2004年10月15日

恐怖の餃子+周杰倫

まだ見てないいんですが、手元に「餃子」というDVDがあります。けっこうぐろいらしい。怖いです。フルーツ・チャン監督なんですか。はー、おそろしいです、あの方がぐろいとなると。
昨日の「十七歳的天空」がたたって(?)夢を見ちまいました。「好みじゃない」なんて書いたせいか、すげーこのみのペアが出てきた。夢は欲望を写す。
ジェイが大好きといいながら少ししか書いてないことに胸が痛む。が、さほど、何の情報もなくて。ファンの方のサイトを覗いてほくそ笑むのが楽しみ?勿論、歌は毎日聞いてますよん。何度聞いてもたまらない声です、ふー。早く「頭文字D」みたいよー。あ、カレンダー注文しました(笑)楽しみです。
posted by フェイユイ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「17歳的天空」やっと到着!

お待たせしました〜。「17歳的天空」でございますっ。なんといってよいやら、ま,昨日は「巫山云雨」で今日はこれとなるとあまりの違いに頭がついていけません。
祐祐くんのあまりの無邪気さにすべて救われる気もしますが。金勤は「ニエズ」のときよりさらにグレードアップの大活躍です。祐祐演じる天財は南部から台北にやってきたばかり。友人の小宇(金勤)を頼りにします。突然出会ったハンサムマンに互いにひとめぼれ・・・というなんとも能天気な話。小宇とふたりのゲイ友達の八面六臂(?)の活躍がなければさほど見るところもないでしょうが、退屈はしませんでした。
申し訳ないけど私はさほど祐祐君にもDuncanさんにもハートマークがないので無心で楽しめました(なんのこっちゃ)金勤は相変わらず国際的恋愛のかたです。
しかし明るい映画だにゃ。台湾にはこんなに明るいゲイ世界があるのかしらん。祐祐、平気で(ゆうゆうと、というところだった)パンツ姿で街中を歩いていいのでしょうか?またまた疑問はわいてくるばかりです。
tennkuu続きを読む
posted by フェイユイ at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | [薛/子]子(ニエズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。