2004年10月19日

きょーふのぎょ−ざ、気をつけて!

先日、「見るのが怖い」といってたフルーツ・チャンの「餃子」みましたーーっ。やっぱ、かなりグロです。が、ここまですごいとばらすわけにはいかんでしょう。それとも、みんなもうこのストーリーは知れ渡ってるんですか?(誰に聞いてる)一応、隠しつつ感想をいうことにします。
美しい人妻アイジンジンの夫(レオン・カーファイ)には、若い女がいる。ジンジンは若さと美を取り戻すため(充分きれいですが)ある女メイ(白霊)(本名が怖い)のところに訪れ高価な「餃子」を食べる(この時の音が怖い)おかげで若くなる(?気のせい?)のだが・・・。後は、見てくださいー。とにかく、言葉だってよくわからん私のはずなのに、映像だけできもい、こわい、えぐいです。いや、絵はきれいなんだよねー。撮影は杜可風さんですし。妙なびっくり音もないし、相変わらずの奇妙な空気の中の淡々としたフルーツさんなんですけど。情景なんかはほんとに大好きなんですよねえ。ま、えぐいのもいつも通りといえばそのとおりか。最後にすべてがわかるっていうんではなくて、初めからわかるっていえば解るんですけど(じゃ、かくすなよ)
あ、レオン・カーファイが男らしくてかっこいいです。もてもてです。バイ・リンさんきれいです。とても00歳とは思えません。当たり前。ずいぶん、ばらしてるな。
察しのいい方ならもうおわかりかも。いや、気をつけてみてください。餃子を食べながら見るのはやめたほうがいいかも。
監督フルーツ・チャン 出演白霊(バイ・リン) レオン・カーファイ ミリアム・ヨン
posted by フェイユイ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。