2004年10月27日

溥儀、満州国の皇帝になる

末代皇帝17話。勿論ネタバレですのでご注意ください。

関東軍により満州国の皇帝の即位を約束され喜ぶ溥儀さん。久しぶり笑顔です。即位には龍の礼服だというわけで、探させるが無い!北京まで龍の服を取りに行かせます。
ところが!関東軍は、即位式に伝統ある龍の礼服でなしに軍服を着せようとするのでした。怒る溥儀ですが、結局、龍の礼服で祭祀を、軍服で即位式を執り行うことで妥協。すっかり日本の言いなりです。それに怒る皇后。そして皇后は相変わらず馬番とこっそり会い続けています。しかし、おつきのものが怪しんでますよ。
街では日本に反抗するものたちが捕らえられ処刑されてます。その時の惨殺死体の写真が映されて驚きました。テレビなのにここまで映したんでしょうか?
posted by フェイユイ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 末代皇帝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。