2005年09月28日

「血の涙」後半 キム・デスン

血の涙5.jpg血の涙4.jpg

後半はどっと残酷性が強くなりました。韓国映画になくてはならないこの残酷性と恨み節。気になってしまうともう何も観れなくなってしまうので、韓国映画を観ていこうと思う者はこれは韓国映画における伝統美あるいは形式美(美かどうかは解りませんが(笑))と思ってしまうがよろしいようで。

それはなくてはならぬ形式事項だと考えれば納得できましょう。前半がしっとりと恐怖感を漂わせてくれたのに対して後半はやはり物語を盛り上げるべく過激さを増しました。様々な糸が絡み合っているのですが、ウォンギュ捜査官自身の糸も絡んできて複雑です。

渋く仕上げるなら何事も起きないのに島民たちが勝手におかしくなって互いを殺しあってしまう、という話にもできそうですね。八つ裂きのシーンも怖いけど最後に島民がカン家を密告した最後の一人トゥホ(チ・ソン)を襲うシーンが怖いわけで。何だかついでに自分の腹を刺した人もいたぞ。若造が意気込んで乗り込んで行ったけど人間の心をそう簡単に安楽にはできませんという結末でなかなかよかったと思う。

物語の重要な役トゥホがハンサムなのでファンが増えそう。

ストーリーは全然違うんですが、雰囲気が横溝正史的なのであの頃の映画が好きな人は興味深いかも。

監督キム・デスン 出演チャ・スンウォン、チ・ソン、パク・ヨンウ、ユン・セア、チェ・ジナ、チョン・ホジン 2005年制作
posted by フェイユイ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニシャルJ+DVDを買えなかったよー!

l_p1004033633.jpg

Initial J~Jay Chou Greatest Hits + Theme Songs from「INITIAL D THE MOVIE」(初回生産限定盤) [Limited Edition]を買いそびれた方、いらっしゃいますか。私もその一人です(泣)
アマゾンで予約してたんですが、ちょっとした手違い(自分のミス)で買えなかった・・・。生産量少なかったんですね(涙)
しばらくミスに気づかず販売が遅れてるなどと思ってました。ある日さすがに気づきましたが。が、時すでに遅すぎ。

残るはアマゾンで中古を売りに出されるのを待つか、ヤフオク。今まで見てたら、4000〜5000円はしてるようです。仕方ない。アマゾンでは最近まで表示があったのですが、どなたか購入されたらしく今、在庫なし。
ヤフオクではちょいちょい出てます。が、やはり希望者が多いようで難しそうです。

安定して買えるのはyesasiaかも。逆輸入になるわけで、高くなっちまいますが、落とせるかどうかの心配はなし。ただそれだけだと、運送料がかかるので他に欲しいもの(ジェイ関係とか)一緒に購入すれば少しお得感が。「イニシャルD」のストラップ(だったかな)のオマケ付き(笑)です。

一応ここをクリックすれば開きますよ。私はもう待ちきれず、ここで注文しました。

よけいなお世話のような気もしますが、私と同じような方で途方にくれてる方のために(笑)
ちょっと高くなるのでインターネットオークションで安くなるのを待つか、思案してください〜。
posted by フェイユイ at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国で青少年が選んだ人気の映画人

韓国で青少年が選んだ人気の映画人にキム・ギドク監督が選ばれました。ほほお、やはりアウトサイダーな感じが受けるのでしょうか?
女優さんはムン・グニョン。私的には「箪笥」の妹役で拝見しましたが、お姉さんに守ってもらわないといけない人見知りの可愛いイメージです。(気が強いという印象がある韓国女性には珍しいような)これはやはり萌え的見地からの選抜でしょうか。俳優部門=チェ・ミンシクはいいとしてアン・ソンギ=元老部門って(笑)韓国語を直訳するとこの言葉になるのでしょうか。私がこの前、自分流映画賞を決めたときは思いつかなかったなあ。元老部門も考えとこう。

大韓民国青少年映画祭ってあるのですね。
posted by フェイユイ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | キム・ギドク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。