2005年10月01日

周杰倫VCD特集

私が持ってる周杰倫(ジェイ・ジョウ)のVCDラインナップ。

「Jay周杰倫」

「八度空間」

「葉恵美」

「周杰倫」2004無与倫比演唱会+七里香VCD

「七里香」VCD もう一度

無与倫比演唱会Live1〜10曲

周杰倫2004'無與倫比'演唱會 Live 11〜20曲

周杰倫2004''無與倫比''演唱會 21〜29曲

そしてまだ感想を書いてなった「Fantasy」があります。内容は
1. 愛在西元前: 「紀元前の愛」古代バビロンの王が公布したハムラビ法典にちなんで作られたラブソング。MVには遺跡の中をさまようジェイの姿が映されている。

2. [父/巴]我回來了 :両親が離婚したジェイ自身を描いたのだろう。切ない歌である。MVではチェロを弾くジェイが見られる。

3. 簡単愛 :日本が舞台のMV。可愛い少女とジェイのやりとり。このジェイは髪が長めでアイドル的に可愛くないでしょうか?(笑)一番真っ当にかっこいいような気がする。

4.忍者:日光江戸村を借り切って撮影された。日本と武芸が好きなジェイのりのりの一作。日本の殺陣とは全く違うジェイならではの剣法が華麗に演じられている。「はいはいはい、わかりました」というジェイの貴重な日本語も収録されている。武芸好きのジェイが好みなら是非見るべきMVなり。

5. 開不了口 :いい歌です。MVは地球最後の日的SF。ジェイは今より髪が長くて筋肉がはっきりしてマッチョな感じです。かっこいい。

6. 上海一九四三

7. 対不起:これがまたね、かっこいいの(笑)ジェイが一人映されてて画面処理がされてるだけみたいなMVだけど。これ見てるとジェイは本当に手の動きが美しい。指が長くて綺麗なせいもあるけど。カンフーぽい動きが実に上手いんです。たっぷりジェイが眺められる。またジェイ・ジョウと自分の名を歌う箇所がある。

8. 威廉古堡:「ウィリアムの古城」というタイトルが示すように西洋の城に住む吸血鬼をイメージして作られている怪作。ライブでの演出が凝っているようです。

9. 双截棍 :「ヌンチャク」大好きなのだ。ジェイ魅力爆発です。再度、動きの美しさに注目。茶目っ気たっぷりの表情。目を離せません。この習字がたくさん貼られている狭い部屋というのはなんなのだろう。「火山高」でも同じような場面があったような。

10. 安静 :打って変わってピアノの前に物憂げに座るジェイ。カンフーの後でピアノを聞かせるなんてジェイしか出来ないのでは。またモノクロームで映し出されるジェイはまだ少年のような可愛らしさです。

11.蝸牛:ライブ映像です。ジェイの誠実な歌声と凄い人気が解るMVです。

12.[イ尓]比従前快楽:続けてライブです。やはりうっとりと聞きほれてしまいますね。「快楽」という響きがとても好きなのです。

13.世界末日:もうこうなると彼がカンフーマンとは思えません。ピアノを弾く姿がステキです。しかし途中でなぜか裸になってしまうのでやはりワイルドです(笑)歓声の凄い事。無理ないね。

ということでやはーり見とれてしまいました。4年位前のジェイなのでまだ可愛い、というか男っぽさを出してますね。堪能しちまいまいした。

なお。これらはyesasiaで購入しましたよ。
ラベル:周杰倫
posted by フェイユイ at 21:45| Comment(3) | TrackBack(1) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。