2005年10月04日

NHK「中国語会話」周杰倫、見た?

kaneko.jpgjay nhk.jpgnhk  kouza.jpgnhk  kouza2.jpg

NHK「中国語会話」でジェイ・ジョウが金子貴俊クンからインタビューを受けました。と言っても側に付き添うイケメンの張 熙寧クンの手助けがあってのことですが。

中国語のお勉強番組ですので金子クンは懸命に中国語で自己紹介。ジェイも聞き分けようと懸命に聞いてましたね(笑)
そして、タクワン、梅干、めかぶ、納豆が用意されジェイはどれが苦手か当てるという。まず食べてみて、ということで。タクワン、梅干、めかぶは美味しくいただいたジェイですが、納豆はちょっと口にしただけで・・・金子クンがあてる程もなくジェイは納豆は苦手なようでした(笑)さらにジェイは「ボクの知ってる日本人はこれを牛丼にかけて食べてたけど普通そうするの?」金子クン「イヤーそれは相当変わった人です」ジェイ「やっぱりそうだと思った」どんな会話だ。
それから金子クンは質問を。「イニシャルDで一番苦労したのは」「一番苦労したのは、泣く所」そして金子クン「ボクも役者なので中国映画に出たいのですが、何かアドバイスをください」ジェイ「中国映画に出るアドバイス。ん〜、中国映画は武侠モノが人気なのでカンフーを学んだらいいと思います」金子クン「え〜、ボクは日本では軟弱で通ってるんですが」

なかなか楽しい会話でした(笑)とにかくジェイは中国語まだまだの金子クンの言葉を聞き取ろうと真剣に聞いて必ず一度繰り返して話してましたねー。とても真摯な態度で優しくて益々好きになりました。台湾にいる方、生でジェイを見れる方は珍しくないのでしょうが、あんなに普通に話してるジェイを見たのは初めてでした。金子クンの喋りがおかしいのか思わず笑ってるとこやタクワンの食べ方も可愛かった。

この放送のことを予告できず申し訳ない。実は私、今日まで知らなくて新聞も読んでなくて、ネット上で偶然知ったのですよー。いやあ、何でも気をつけとかなきゃダメですね。
なおこの放送は再放送されますので、見ることができなかった方は、是非、再放送:10月5日(水)午前6:00〜6:25 でご覧ください。
また、来週10月10日にももう一度ジェイのインタビューがあるみたいですよ。見逃さぬように〜。


ラベル:周杰倫
posted by フェイユイ at 00:05| Comment(6) | TrackBack(2) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。