2005年12月25日

笑傲江湖・第三十五集 後半

「やはり五岳剣派の総帥は剣で決めよう」桃谷六仙の声で皆も賛同した。この時ちらりと映る小師妹(!)が美人になってる?!女の子の格好から若奥様になったということなのか?凄く綺麗に見えるんですが?ついでに余滄海もハンサムに(笑)あの変な格好でなくなったから。
岳不群が「五岳統一は争いをやめるのが目的なのだから、試合は寸止め。勝負がつけば戦いをやめ命は奪わない事」左冷禅は「それは難しい」としながらも「封禅台で各派の技を披露してもらおう」「そういたしましょう」となった。

嵩岳派の封禅台は大きな岩石のモニュメントの横にあり、綱をくもの糸のように張り巡らせた奇妙な建造物である。近くに剣をかたどった門のようなものもあり、まるでテーマパークのようでおかしい。
五岳派がここで剣を競い合う事になった。陸柏の「今から剣試合を始めます」の声がかかる。

まずは泰山派の玉音子が名乗りをあげる。これを受けたのが崋山派・岳霊珊。泰山派の剣法で戦うと言う。思過崖で修行を積んでいた小師妹は父・岳不群も驚くほど腕を上げていた。
そこへゆっくりと登場したのが夫である林平之。紅い服を着、以前と違う怪しい雰囲気を漂わせている。
小師妹は2番手の泰山派も片付けてしまい、続いて現れたのは衡山派の莫大先生。これは激しい戦いとなるが、小師妹はうっかりして莫大先生の脚を傷つけてしまう。岳不群も娘を叱りつけ、莫大先生に謝る。莫大先生は「ここまで戦えるとは大したものじゃ」と言われたが、痛そうです。
ここで声を上げたのは令狐冲だった「泰山派と衡山派の掌門に勝つとはすばらしい。恒山派として手合わせ願う」
ひらりと封禅台に飛び乗った令狐冲は「小師妹。僕達が戦うと必ず君が勝つね」それは無論、令狐冲が勝気な小師妹に譲っているわけだが。
激しい剣の応酬が続き、二人が見せたのはかつて仲のよかった二人が編み出した「冲霊剣法」だった。それはいかにも剣を合わせるだけの剣法なのだ。それを見た盈盈の表情が曇る。二人が剣を天に向かって放り小師妹だけが飛び上がって剣を手に取った。「小師妹」令狐冲が悲しげにつぶやく。その時、小師妹の向けた剣先が令狐冲の胸に刺さった。
はっとなった恒山派の弟子達そして盈盈が令狐冲に駆け寄る。刺した小師妹も驚き「大師兄!」と叫んだ。が、儀琳をはじめ恒山派の尼僧たちが令狐冲をすっかり取り囲んでしまった。令狐冲は剣を振りかざした儀琳を止めた。令狐冲は痛む胸を押さえて「見事な剣法だ。私の負けだ」と叫んだ。
小師妹は林平之を見つけ近寄った。が、林平之は冷たく微笑むだけだった。

試合を終え、立ち去る令狐冲を盈盈が迎える。心配そうな顔だ。令狐冲は盈盈を黙って見つめ、大丈夫と言うように首を横にふった。令狐冲は小師妹への愛情が消えたわけではないのですが(まだまだくすぶっているのですよね心の中では)盈盈を見る目の優しさ。何も話さず全てわかってしまう大人の恋人達ですね。盈盈も令狐冲もどちらも素敵で見てるこちらはめろめろですわ。

左冷禅は岳お嬢さんが3派を破ってしまい残る嵩山派を破れば総帥は岳不群にやってもらわねば」と言うと岳不群は小娘があなたに勝てるわけがない、と答える。「崋山派と嵩山派は互いを尊重し長い間戦った事がない。左師兄にご指導賜りたいと常々思っていました」
左冷禅は「岳不群は君子剣と呼ばれるが、今まで君子であるのは見たが、剣はあまり見たものがいないようだ」「そこまで言われるなら遠慮はしませんぞ」
そして岳不群は弟子達に「左盟主と私は腕を磨くだけだ。私怨はない。万一私が死んでも左盟主を恨んではならぬ。復讐はならぬ。五岳の平和を乱してはいかんぞ」
そしてとても単なる技の披露とは思えぬ必死の戦いが始まった。さらに左冷禅は「寒冰真気」を送り込んでくる。さすがの岳不群も身体を凍らせられてしまってはたまらない。そして岳不群が放ったのが「葵花宝典」であった。左冷禅は両目を潰され目から血を流した。「まるで東方不敗ね」と盈盈がつぶやく。「師兄」と叫んで助けようとした陸柏の胴体を左冷禅は真っ二つにしてしまう(ここまで裏切ることもなくひたすら服従していたというのに)
岳不群は余裕の微笑で「左冷禅。お前はもう不自由な身。もう戦いはやめにしよう。まだ総帥になりたいのか」「「わしの目はまだ見えておる」と言って飛び掛ろうとする左冷禅。無情にも岳不群はひらりひらりとかわして剣を蹴飛ばし、身体に突き抜けるほどの衝撃を放った。
少林寺の方証大師らは恐れおののいた。岳不群は封禅台の上に飛び上がり、周りを見下ろした。人々が岳不群を見上げていた。
集まった人々の群れが山を下りるとき、岳不群の高笑いを聞いた。それは悲痛にも感じられた。

嵩山派の岩の下に岳不群と寧中則だけが残っていた「満足なの」と寧中則が聞いた。岳不群はため息をついただけ。「この日のために今まで苦労してきたのね。でもなぜ冲の名誉を傷つけたりして追い詰めるような事をするの」「この江湖は争いばかりだ。令狐冲を潰したとして何が悪い?」

岳不群、全く怖いです。寧中則だけが昔と変わらず令狐冲の事を思っていてくれる。優しい方です。小師妹、急に綺麗になってびっくり。髪を上げたからかなあ?

盈盈と令狐冲の愛はもう確固たるものでありますね。ふたりの眼差し。燃え上がってますね。

出演:李亜鵬(リー・ヤーポン)(令狐冲)許晴(任盈盈)李解(林平之)孫海英(田伯光)陳麗峰(儀琳)彭登懐(余滄海)李勤勤(定逸師太)巍子(岳不群)苗乙乙(岳霊珊)巴音(向問天)劉仲元(莫大)


posted by フェイユイ at 21:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 笑傲江湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。