2005年12月28日

今年を振り返り、来年に望む

DISCASからまだ「笑傲江湖」最終DVDが届かぬ事もあり、今夜は今年を振り返り、来年の抱負を述べたりしてみます。

まずは、本年度中にカウンターが15万を超えまして、これも皆様のおかげと深く感謝しております。特に金庸ドラマにはまってからは自分も楽しい上にこれまでにないコメントをたくさんいただくことができ、また皆様の思索や情報、励ましをいただき、楽しい毎日を過ごさせていただきました。
3作目の「笑傲江湖」が後少しと言う所です。2006年の始まりは多分このまま、「笑傲江湖」を書くことになると思いますが、それが終わったら、また映画も観てみようかと考えています。勿論武侠ドラマを観るのをやめてしまうわけではなくてまた観たいものがあったら記事にしていきたいと思います。

そして今放りっぱなしになっている「ニエズ」の続きも書きたいですね。やっと届いた映画版「ニエズ」の記事も書きたいものです。
そしてやりたいのが今所蔵している映画たちを見直していくこと。
特にこのブログを始める前に観て感動したものは紹介していきたいのです。特に特にレスリー・チャンのものとかね。(大好きなのに記事が少ししかないの。許してレスリー)せめて1週間に1つは見て行きたいものです。
と言うわけで年末からして来年も燃えようと今からわくわくしている状態です。

前後しますが、今年を振り返ってみると、一番印象的なのがあれほど夢中で観ていた韓国映画をぱたりと観なくなってしまって・・・。見ると映画感想記事は9月28日の「血の涙」で終わっている。記事数はダントツとは言え、かなり間があいてしまった。後のは情報記事だもん。嫌になったわけじゃないけど観たいと思う映画が急になくなった。今、観たいのは「親切なクムジャさん」くらい。
後は、記事にする気はないのですが、「チャングム」をTVで観ているくらいだものな。来年はまたのめりこんでしまうような韓国映画を観たいです。

年末で仕事も忙しくて時間が取れないのですが、2005年も後三日お付き合いください・


posted by フェイユイ at 23:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑傲江湖・第三十五集 後半(BlogPet)

私怨はない美人などを披露したかった
じえるんは、大師兄など死んでも左盟主と私は腕を磨くだけだ
それは難しい
となった
と、じえるんが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「じえるん」が書きました。
posted by フェイユイ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。