2006年07月23日

「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」

カリビアン.jpgカリビアン2.jpgカリビアン3.jpg

文句なくたっぷり楽しんだ。ジャック船長のふらふらな魅力に見惚れ、海賊達の大騒ぎに笑い、海の美しさ、アクションの迫力も堪能したよ!

次々と繰り出だされる大アトラクションに飲み込まれていくようで映画と言うより遊園地へ行ったかのような陶酔感はさすが。いかにも海賊らしい小物(宝箱や羅針盤)だの大蛸だの未開の地の原住民に捕らわれて食われそうだのこれでもかの大盤振る舞い。その原住民から逃げ出す海賊たちの頑張りがおかしい。

私が特に好きだったのはジャック船長の元恋人だったというティア・ダルマの住処の雰囲気。ここなんかも雰囲気あってディズニーランドにありそうだなあ。謎を秘めた予言者の家で色んな不思議なモノが家の中にごちゃごちゃと隠されているようでここに行ってみたい!っていうかティアになりたい(笑)ってことはジャック船長の元恋人なわけでうれしいし。

観てとても楽しい作品なのであまり書くことはない。もう一度前の作品も見直してみようかな、などと考えているところなのだ。

3作目にはチョウ・ユンファが登場するらしい。

監督:ゴア・ヴァービンスキー 出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ
2006年アメリカ

エンドロール後に何かがあるらしい!(私は見損ねた)皆さんは見てください!期待はずれという話もあるが(笑)



ラベル:海賊 アクション
posted by フェイユイ at 22:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。