2006年07月24日

「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」もう一つの見方

カリビアン5.jpg

「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」についてもう少し。
ただ今上映中ということでさすがにいつもよりネタバレが気になるが気をつけてどうぞ。

ジャック船長とその仲間達(?)が海の怪物たち(蛸のディヴィ・ジョーンズ船長やその他の海生物クラーケン(大だこ))に襲われる話だが、これはアメリカ人が観たら怖ろしい海の怪物だ!ということになるんだろうが海産物が大好きな日本人達はちょいと違った目でこの怪物たちを見てはしまいか?中には唾を飲み込みながらみてる人などいないかな。
私としてはディヴィ・ジョーンズ船長にしてもクラーケンにしてもちょっと切り取ってわさびとしょうゆで食ってみたら美味しいかも、と思ったが。きっと他にもこういう考えで観てた日本人(韓国人も生で蛸食べるよね)はいるに違いない。
ウィルがディヴィ船長から鍵を盗む時も私ならちょいと髭を切り取らせてもらい酢の物にしちゃうね。
クラーケンを○○した時もきっと香ばしい匂いが漂ったに違いない。できるならしょうゆ付きでやって欲しかったね。
クラーケンは大きすぎて大味かもしんないがディヴィ船長は旨そうだ。
生でもよし、火鉢なぞ用意してちょっとあぶって食べるのもいいね。じゅる。ビールもつけてね。


ラベル:海賊 グルメ
posted by フェイユイ at 18:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。