2006年08月18日

お盆とアクセス数

アクセス数がお盆中はガクンと下がったのでちょっとショックを受けてたら元に戻った。ネットもお盆と関係あるのだな。びっくり。上がるんじゃなくて下がるのね。やはり帰郷したりお墓参りで忙しいのだろうか。

現在多い検索ワードっていってもあまり変わらないのかな。最近は「盛夏光年」と「王の男」が。うれしい。
後は金庸もの、中華時代ドラマもの、周杰倫関係、キム・ギドクや韓国映画関係。つまりはマット・デイモンや中南米関係は殆どないわけですね、とほほ。
でもそれとはなくうれしいのでもあった。


posted by フェイユイ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風の名前

ただいま台風が九州を縦断中。で、ネットで見てたら台風には名前があったんですね。よくアメリカなんかの台風(っていうのか)の名前は聞いたりしてたけど。
で今度の2006年10号台風は「ウーコン」って言うらしい。「ウーコン」?これは中国語の発音で悟空のことでした。なるほど。
他ので「プラピルーン(雨の神)」(タイ)とか「ビリス(スピード)」(フィリピン)なんてのはわかるけど「サオラー(最近見つかった動物の名前)」(ベトナム)なんていうのは面白い。アジア14カ国がつけた名前と言うことで北朝鮮のもある。

ウェザーニュース台風の名前のとこをクリック

香港の旧空港名(啓徳・ケイトク)なんてのも不思議だね。皆さん、ご存知のことことかもしれないけど私は初めて知りました。
ラベル:台風
posted by フェイユイ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「レインメーカー」弁護士達

とにかくマット・デイモンを取り囲む他の役者さんがいい。私にとっては他の皆さんが懐かしくて再会してうれしかった。それになんといっても上手いのだ。
特にマットの相棒役のダニー・デビートは小柄な体で大奮闘。頼りない若造を補佐する姿が頼もしい。ていうかこの相棒がいなければ主人公はまったく何もできず負けてしまったと思うけど、まあ、そんな人にめぐり合えて仲良くなるのも才能の内でしょうか。
主人公ルーディが就職した悪徳弁護士事務所の“ブルーザー”はミッキー・ローク。「シン・シティ」のマーブにはびっくりだったけど、こちらではいかにも彼にぴったりの悪党ぶり。こういう雰囲気上手いなあ。摘発されて逃亡中にリゾートの浜辺(とおぼしき)で指輪をぴかぴかさせながらくつろいでいるのが似合ってる。
ルーディのライバルとなる弁護士にジョン・ヴォイト。「真夜中のカーボーイ」が狡賢い弁護士です。
悪徳保険会社社長役がロイ・シャイダーだったのもおかしいというか。
また懐かしいと言うわけではないけどルーディに好意的で人権派の判事役のダニー・グローヴァーがかっこよかった。

マット・デイモンは若い時でなければ出来ないこの役をより若く見えるという特徴を武器に上手く演じていたと思う。
相棒デックと悪徳弁護士ブルーザーの力を借りて何とか勝ち抜いていくのも彼らしい。
裁判中に本を読んでるような弁護士さんて不安だけど。

案件が殺人事件ではなく保険に関することっていうのも観ているほうには自分にも降りかかることなので興味深い。殺人はなかなかやらないだろうからね。
結果もあんまり派手派手しく勝利にならないのが却って面白い。私には彼女との生活の方がやや不安が残るだけだ。
そして今は正義のために戦った自分もやがて悪徳弁護士になる、と決め付けた主人公。色んな人生があるからそれもいいでしょう。でも私的にはブルーザーがかっこよくてさ。あーゆー風になるのも才能だろうけど。

「レインメーカー」再考←以前の記事
posted by フェイユイ at 07:08| Comment(3) | TrackBack(0) | マット・デイモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。