2005年11月30日

笑傲江湖原作・続き

さてまた少し読みました。
記事でも書いたと思うんですが、儀琳の登場が何とも??だったわけなんですが、原作だとその辺はさすがに納得いく感じです。というか、ドラマは随分儀琳と令狐冲のパートを削ってるのですね。通りでワケ解らないはずです。だって令狐冲が儀琳と売春宿で添い寝するシーンなどがあるし(期待するでしょう(笑))令狐冲が儀琳をからかうシーンなどもあったりするんですが、ドラマではそんな感じじゃないですね。その分、岳霊珊とのやり取りはかなり忠実に再現されてて作り手の意図が解ります。多分、あっちもこっちもじゃ令狐冲が軽薄な男になってしまうのでドラマでは令狐冲は儀琳に対しては随分そっけなく岳霊珊に対しては愛情深く演じ分けている気がします。と言っても原作でも令狐冲は浮気な感じはないんですよ。
令狐冲は本当に岳霊珊が大好きだったんですね。文章で読んでると彼の小師妹への苦しい恋心がより伝わります。そして突然現れた林平之への嫉妬も。
そうそう令狐冲の師父への畏敬の念と言うのもよく解りました。師父が武芸の手本を示していると「さすが、君子と言われるだけあってすばらしいなあ」とか言って見とれてるとこなんか可愛いです。でもそれだけに洞窟で師父から教えられた剣術ではない技を見出し、崋山派からそれていってしまうところは苦しいです。この辺りは原作と違うわけではありませんが、どうしても読んだ方が解りやすいですね。やはりこれは中国では原作は読んでて当たり前。それを知ってる上でのドラマ作りと思った方がいいのでしょう。


posted by フェイユイ at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 笑傲江湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原作では小師妹大好きですからな。
売春宿の一件含めて怒られるのが原作での流れですからね。
Posted by fince at 2005年11月30日 23:40
小師妹の事で思い悩む令狐冲が可愛くて可愛くて。
何で令狐冲を嫌いになるかな、小師妹。と恨みながら読みましたが、林ちゃんは令狐冲の10倍も綺麗な顔をしてると言う事ですし。
10代の少女はやはりお調子者よりひたむきな美少年に惹かれてしまうものですね。
Posted by フェイユイ at 2005年12月01日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。