2004年11月11日

「オールドボーイ」前半

ようやく、届きました。はー、待ってるとよけい遅いんだよね。今回は殆ど韓国モノばかり。で、手始めが「オールドボーイ」です。

前半見ました。やっぱ残酷です。でも、なんかおかしいの。チェ・ミンシクって初めてなんですが、バッチイです。なんだか見たくないような人なんだけど見てると段々じっと見ちゃいます。それでもってすげーつえーです。
2004年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品ってことで有名ですから、皆さんおおよそご存知でしょうが、ある日突然監禁され、15年も立ってしまった男の復讐劇です。現実的なのか超現実的なのか不思議な感覚なんですが。

それにしても韓国映画はいつも映像が美しいです。もう基本って感じですね。色がとてもきれいなんです。それでもう見たい気持ちになりますよね。「オールドボーイ」DVDのつくりも凝ってて楽しいです。やっぱり映画は工夫が多いとうれしいのです。
 
「オールドボーイ」のホームページによるとこの映画化は「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督が日本の漫画に詳しくて、パク・チャヌク監督に勧めたらしい。ほー。
posted by フェイユイ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。