2004年11月13日

叩け!ハンマー男

なーどと扇情的なことをいても何かが起こるわけではない。昨日に引き続き、「オールドボーイ」について話したいのだが、「話すと15年間監禁されるよ」というブレーキがかかって、ただニヤニヤするだけだ。
私は、パソコン画面で見ただけだが、これを映画館で見た人はそりゃー洗脳されちまってもしょうがなかろうよ。この小さな画面でもいい加減おかしくなってしまった。音楽といい、アクションといい、見るものを引き込んでしまう。
今日2回目の前半見て、まったくその迫力が衰えないことを知る。タランティーノが絶賛しても不思議はないよね。タランティーノとしては「してやられた」とは思わなかったろうか?
ただ2回目ともなると私の残酷恐怖症もややおさまり、けっこうみれるようになる。こうやって人間は少しずつ鈍感になってゆくな。
最初、バッチイと思ってたチェ・ミンシクがめちゃめちゃかっこよく見え始める。これも鈍感になったってこと?
殴り合いのシーンはめちゃかっこよくて好きだ。ミンシクの拳固はとても重いどしんとする感じだ。素敵。
自分の残酷拒否症とは一体なんだろう。神経に障るようなのは極端に嫌いだが、殴り合いは大好きだし、自分でもよくわからない。
妙に気になるのは壁紙。主人公オ・デスが囚われてた部屋の壁紙とオ・デスを助けてくれる女の子の部屋の壁紙が同じだ。それは四角を繰り返した単調で気色悪いデザインだ。女の子があんな壁紙を張るかな?私ならごめんだ。おかしくなる。
もうひとつこの壁紙は、ウォン・カーウァイの「ブエノスアイレス」でのトニーとレスリーの部屋の壁紙のひとつと同じだ。なぜ?「オールドボーイ」と「ブエノスアイレス」じゃなんも関係ないよね。でもここにカメラマンのクリストファー・ドイル著の「ブエノスアイレス飛行記」という本があって、その壁紙についての記述がある。「意味もなく撮っているのではない。これは登場人物たちの性格を象徴するイメージなのだ。中略。黒っぽい模様はトニーの性格を暗示する。くりかえしが多く、閉鎖的で、どこか無慈悲な感じがその性格を連想させる。」
少し色は違うみたいだが、デザインはそっくり。この壁紙はよく使われるデザインなのかな?でも他で見た覚えはない。
閉じ込められたイメージを起こさせるデザインなのだろうか?
監督パク・チャヌク 出演チェ・ミンシク ユ・ジテ カン・ヘジョン 2004年
posted by フェイユイ at 23:58| Comment(6) | TrackBack(2) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェイユイさん、おひさしぶりです。
オールド・ボーイの美術のリュ・ソンヒは、殺人の追憶でも美術を担当した方です。公式サイトにあるリュ・ソンヒさんのコメントによれば、2つの映画のスタイルは正反対だったそうですが。この映画の強烈な色や模様の氾濫とその不思議な統一感に、見た後(冗談で)「美術は張叔平か?」と友人と笑い合いました。ブエノスアイレス模様や麻の葉風や蜂の巣模様の壁紙の理由については、個々の細かいことまではわかりませんが、監督自身が記者会見で「監禁されていた部屋から出されても尚、監視されているようなイメージを壁紙のパターンを通して反映させようと思った」と述べているのが、やはり映画の公式サイトに載っています。
Posted by しいごん at 2004年11月14日 01:04
お久しぶりです、しいごんさん。そうですか。しいごんさんとしては映画自体が張叔平を思い起こさせるものだったのですね。そしてやはり壁紙にも監督の計算というのはあったのですねえ。うーん、なるほど。
それにしてもしいごんさん。「沈む街」の時もそうでしたが、色んなことに詳しいかたですねえ。私なんかはこんなブログなぞやってるくせにとんと物事を知らなくてお恥ずかしい限りです(汗)どうぞこれからもフェイユイに色々教えてくださいませ。(ぺこり)前回もそうでしたがとてもうれしい情報でした。ありがとうございます。
Posted by フェイユイ at 2004年11月14日 19:06
こちらこそ。好き勝手なときに来て、好き勝手なことを書かせていただいて感謝してます。フェイユイさんの日々のがんばりに頭が下がります。いよいよバンジージャンプ(する)も公開ですね!
Posted by しいごん at 2004年11月14日 23:31
TBありがとうございます。今更の鑑賞でしたが、いやぁ、なかなか感じるものがありました。
Posted by distan at 2005年05月02日 00:40
いえ、こちらこそTB、コメントありがとうございます。オールドボーイは激しい拒否感覚と激しく人を引き寄せる魅力を併せ持っていたと思います。とにかくすごい映画でしたね。
distanさんのブログをお気に入りリンクにさせていただいてもよろしいですか?よろしくお願いいたします。
Posted by フェイユイ at 2005年05月02日 17:56
フュイユイさん、お気に入りリンクに入れていただいて、
光栄で〜す。今後ともよろしく♪
Posted by distan at 2005年05月11日 03:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

オールドボーイ
Excerpt: 去年のカンヌ映画祭で、グランプリに輝いた韓国映画。審査委員長のタランティーノ監督が、絶賛したとのこと。 (ここからは、ネタバレ全開です) ひとことで言えば、「二重構造を持った復讐譚」です。主人公..
Weblog: distan日誌
Tracked: 2005-05-02 00:38

映画 『オールド・ボーイ』
Excerpt: 2003年韓国映画。 「もう観ましたよ〜」という人が、多いと思うので、すっきりとネタバレで、いきなり辛口で呟きます。※まだの方、ネタバレしてます。
Weblog: Doors open at 10 p.m.
Tracked: 2005-05-19 00:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。