2004年11月14日

「復讐者に憐れみを」

「オールドボーイ」を注文したとき、ついでに頼んだのが、香港版で「復仇」知らなかったんですがこれが、パク・チャヌク監督の「復讐者に憐れみを」と判明。ソン・ガンホがでてたので面白いかな?と思って注文。そうだったのか。

ついでに言うとパク・チャヌクが「JSA」を作ったというのもやっと理解した(はは)大体好きだったわけね。こんな人が映画の批評をしております(苦笑)

で、「復讐・・」なんだかまた残酷だよという触れ込みみたいで、(この2文字、最近何回書いたか)恐れながら見ました。結果いうと全然平気でした(笑)ツーか私の苦手な残酷じゃなくて好みの方だったんで。これが残酷で見るに耐えないというのは首を傾げます(急にでかい態度)他にいっぱいいやなのあったよ(シルミドとか)まあ、お話が残酷なんですよというなら、確かにそうですが。

とても面白くてぐんぐん見ちゃいましたが、「オールドボーイ」を見た後なので、全体にのんびりしてましたね。そこがまたリアルでもあったんですが。チェ・ミンシクの怪演を見た後では、ソン・ガンホがおっとりしてるようで気の毒でした。この役はあってるのかなー。でも比べるのがいけないよね(かばう)「殺人の追憶」のようなちょっと間抜けっぽい役があってるような気がします。(アレが大好きなんですよ)(「JSA」の時も好き)しかしこの香港のDVDのパッケージって、なんかオチをそのままやってるよーな。いいのか。しかも中に「オールドボーイ」とイ・ビョンホンの「純愛中毒」のサイコロがはいってたよ。遊ばなきゃ。

監督パク・チャヌク 出演ソン・ガンホ シン・ハギュン ペ・ドゥナ 2002年
posted by フェイユイ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。