2006年01月09日

笑傲江湖・第三十八集 後半

令狐冲がいない間に、恒山派の尼僧たちは前の掌門である定逸を殺した仇について話し合っていた。
儀和は「私達は修行の身だけど、師匠の仇は討つべきよ」そして定逸師太を殺したのは岳不群であると皆に伝える。皆は驚きの色が隠せない。儀琳も信じられないと言ったのだが、師太の身体を調べたうえでの判断だと言われる。仇を討つと言った令狐掌門だが、師父である岳不群を討たせるわけにはいかない「だからこそ、令狐掌門には黙って私達で仇を討たねばならないのよ」皆はうなづくのだった。

令狐冲の元へ盈盈が駆け込んできて「今すぐ逃げるのよ」と腕を引っ張る。わけの解らない令狐冲だが、彼女の言うとおり逃げ出した。
離れた場所で「どうしたんだ」と問うと「梅庄で令狐冲が任我行を救い出した事を、父・任我行が世間に流布した」と言う。「あなたが任我行を救い、教主に戻したという話よ。父はずっと江湖の統一を望んでいてあなたの力が欲しいのよ」「絶対行かないよ」と言う令狐冲に「わかってるわ。そして岳不群が父に挑戦状を出したの。武林の平和はまた破られそうよ。どこかに隠れて。父を説得するわ」が令狐冲は「いけない。恒山派が危なくなる。今は恒山に戻ろう。掌門を譲って一緒に黒木崖に行こう」

恒山に戻ると儀琳達が懸命に剣の稽古に励んでいる。その真剣さに思わず令狐冲が止めにはいろうとしたほどだ。そこで令狐冲は彼女達が定逸師太の仇・岳不群を討つために必死に練習しているのだと知る。
師父が定逸師太の仇だったとは。落ち込む令狐冲は盈盈に問いかけた「君は気づいていたんだな。一体何故師父は定逸師太を殺したんだ」「五岳の盟主になろうとしていたのに、定逸師太が止めたからでしょう」「盟主の座ぐらいでそこまでするのか」「人は変わるわ」と言うと盈盈は徳利を取り出して明るい声で「ねえ、どうこの匂い」「いい酒だ。どうした」「ふん、神教の聖姑だもの、簡単よこのくらい」(そ、そんなものなのか)「そうか」さっと受け取った令狐冲に杯を2個差し出して「独り占めしないで」「君も飲みたいのか」「ダメなの」「いいや」と言って酒を注ぎだす令狐冲に「酒と琴は手離せないわ。“世間にとらわれず、思う存分酒を楽しみましょう”」と詩を読み、杯を手に取った。「“世間にとらわれず、思う存分酒を楽しもう”か。そうだな、飲もう」令狐冲は「そんないい言葉が覚えられるのならもっと酒が飲めるよう本をたくさん読んでおくんだった」二人は冗談を言い合いながら寄り添った「明日父を説得に行きましょう。そして誰もいない遠い所へ二人きり行ってしまいましょうよ」

次の日、盈盈は令狐冲をおばさんの姿に変装させた(別の女優さんがおばさんになっていて声だけが令狐冲です)「掌門の座を譲ったらまた会いに来るよ」と言って去っていく。盈盈もその場を離れた。
しばらくして盈盈は川辺におばさん姿の令狐冲を見つけた「早かったのね」と肩を叩くと振り向きざまおばさんは盈盈に点穴をした。盈盈は動けなくなった。

夜の水辺。儀琳はいつも話しかける聾唖のおばさんに向かってまた語りかけていた。それは実はおばさんに変装した令狐冲だった。儀琳は自分がどんなに令狐冲が好きかそして彼は自由が好きだから盈盈があまり彼を縛らないで欲しいと、そして令狐冲がもうすぐ恒山派の掌門をやめるかもしれない、そうすればもう会えなくなると話かけるのだった。「儀琳」と呼ぶ声がして儀琳は話を止め剣の稽古に戻った。
水に映った自分の顔を令狐冲が眺めていると後ろにおばさんの姿が。それは儀林が先ほど間違えた変装にそっくりの本物のおばさんだった。「ごめんなさい、おばさん。悪意はなかったのです」おばさんが答えなので「そうだ、しゃべれなかったんだよね」と言うと「そう言うあんたこそ」と答えたではないか「あれ、話せたんだ」と近づくとあっという間に点穴され令狐冲は倒れた。おばさんは令狐冲を抱えると歩きだした。(大男の令狐冲を担ぐとは物凄い力持ちだ)

「何をするんだ」令狐冲を床におろすと話せなかったはずのおばさんは話し出した「あんたには二つの道がある。一つは儀琳と結婚する事、もう一つは去勢されること」(また去勢ですか)「儀林は尼僧だ、結婚できないよ」「ではお前を僧侶にする」と言って令狐冲の髪を切ろうとする。令狐冲これには慌てる「わかった。あんたは不戒和尚の奥さんだな。俺にも同じ事をさせようというのか」「和尚が嫌なら宦官にしてやる」「俺はもう婚約している。裏切るようなら最低の男になってしまう」「ではその女が裏切ればよい」「俺を捨てたりはしない。俺のためなら命を捨てるような女だ。裏切ることなどしない。俺も同じだ」「やってみないとわからないね。恒山別院にいる別の男をあてがってやるよ」「よせ!」(令狐さん、慌てなくても誰もいい男いないと思うよ、今まで見てきたけどさ(-_-;)
おばさんは令狐冲を引っ張り別の部屋へ連れていく。そこには盈盈がいた「今の話全部聞いていたわ、その言い方が好き」令狐冲にっこり笑って「毎日言うよ」「そこの二人恥を知れ」(ま、おばさんがこの熱々ぶりに苛立つのもわかるがな)
またしても和尚と去勢どちらがいいか問うおばさんを盈盈がはねつけると「どうせ無理だとはわかっていたよ。では二人とも嫁にしなさい」えっと驚く二人。おばさんは出て行った。

儀琳はおばさんに引っ張られ嫌がっていた。そして今まで聾唖だと思っていたおばさんがそうでなかったと知る「聞こえないと思っていたから話したのに騙したのね」「いい話なの。令狐さんはお前が好きで結婚するって」「嘘よ。彼は昔は小師妹が好きで今は盈盈さんしかいないのよ」「いいからおいで」令狐冲と盈盈が動けないまま座り込んでいる部屋に儀琳は連れて行かれそれを見て「おばさん」と言うと「おばさんとは何?私はあなたのお母さんなのよ」(なこと言ったって今初めていったのにさ)「だって父さんから聞いたの。母さんは綺麗で優しいひとだって。あなたは違う」(ははは)「本当にそんなことを」令狐冲が「確かにその人は君の母親だ」「嘘よ」と叫んで儀琳は出て行った。「この家族が揃ったら面白くなりそうだ」盈盈は「恥ずかしいわ。早く何とかしてちょうだい」「掌門を譲ったら結婚を申し込むよ。息子を産んでくれ」「もうふざけないで」
(この部分、原作ではかなりロマンチックな場面でした。このブログでは「男性と武芸」の中でちょっとだけ書いていますが。ドラマではこんな明るい場面になったのですね)

逃げ出した儀琳を追いかける実の母親。儀琳は「母は世界一いい人なの。あなたは母親じゃない」と言いはる「いいえ私は世界一いい人よ」「ならなぜ父さんに苦労をかけるの。娘の私に16年間声をかけてくれなかった。絶対許さないわ」(ほんとだよ。金庸作の人物は変わった人がたくさんいるけどこの人は最高に変わってますね)
そこへ桃谷六仙が来て「悪女だ悪女だ」と言ってからかう。女は「しつけだ」と言って桃谷六仙を懲らしめた(やはり怖い)

令狐冲たちは動けるようになり「不戒和尚に知らせよう」と言いながら仲良く歩いて行った。

不戒和尚と令狐冲たちがやってくると女の姿はなく桃谷六仙が貼紙をされて話せなくなっている。その貼紙を見て「彼女だ」と不戒和尚はつぶやいた。「彼女はどこだ」六仙は貼紙を取ってもらってやっと「あの婆さん」「婆さんではない、わしの嫁さんだ。去勢してしまうぞ」と怒る。六仙怯えて「婆さん、逃げたよ」走り出した不戒和尚「わしは世界一罪深く不幸な男だー」「どうしました」と令狐冲。「ずっと逃げられていたのだ。どうせまた逃げられる」「心配御無用。いい考えがあります」不戒和尚、ひれ伏して令狐冲に教えを請う。そこで令狐冲、和尚に秘策を伝授する。

出演:李亜鵬(リー・ヤーポン)(令狐冲)許晴(任盈盈)李解(林平之)孫海英(田伯光)陳麗峰(儀琳)彭登懐(余滄海)李勤勤(定逸師太)巍子(岳不群)苗乙乙(岳霊珊)巴音(向問天)劉仲元(莫大)


posted by フェイユイ at 21:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 笑傲江湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございま〜す。ラストに向けてあと少しですね。正直に原作も読んでいないので、ワクワクしています。テレビより進んでいるので、最初は読まないほうがと思っていましたが、とうとう最後まできてしましまいた。ありがとうございます。
Posted by かずちゃん at 2006年01月10日 18:24
不戒和尚も今まで気がつかないなんて、儀琳のお母さん、あの姿は変装なんでしょうか。それとも、不戒和尚、妻と会わないうちに美人のイメージ増幅しすぎとか。(笑)
それにしても、人に気づかれないところに意外な達人あり。天龍八部の中で少林寺のなぞの高僧が蕭遠山と慕容博の怨恨を解き放ったように、恒山最強、いや武林最強のわざで、五岳派と日月神教のいさかいを解決してくれたらいいのに。
Posted by 迷 at 2006年01月10日 20:01
>かずちゃんさん
そう言っていただくとうれしい限りです!でもテレビ見る前に読ませてしまって申し訳ない。そういう私も原作をとっくに読んでしまいましたが(笑)

>迷さん
謎すぎです。いくらなんでもなあ。だっていつも儀琳の傍にいたわけで。
それに、娘が寂しく泣く時だってあったはずなのに黙ってるなんて!そのくらい強い恨みがあった、ということなんでしょうか。これも国民性の違いのせいにしていいのでしょうかねえ。
迷さんたら、その強さを利用しようなんて面白いこと考えましたね(笑)
Posted by フェイユイ at 2006年01月10日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。