2006年01月18日

第63回ゴールデングローブ賞 最優秀作品賞『ブロークバック・マウンテン』

山.jpg

2006年1月16日(日本時間17日)第63回ゴールデングローブ賞で「ブロークバック・マウンテン」が、監督賞、作品賞(ドラマ部門)、脚本賞、最優秀オリジナルソング賞を受賞しました。20年にわたるカウ・ボーイの男同士の愛を描いた作品と言う事でアメリカでは賛否が分かれているようです。実際、上映を取りやめた映画館もあると言うことですね。
監督はアン・リー(「グリーン・ディステニー」「ウェディング・バンケット」)ということで期待しちゃいますね。


カポーティ.jpg
さらに最優秀主演男優賞(ドラマ部門)でフィリップ シーモア・ホフマン『Capote/カポーティ』が受賞しています。こちらも凄く気になりますね!!
勿論、カポーティと言うのは有名な小説家でありゲイであるトルーマン・カポーティですね。ノン・フィクション「冷血」を書いていた頃のお話のようです。彼の作品は「ティファニーで朝食を」「遠い声、遠い部屋」など。マリリン・モンローをフェア・チャイルド(純粋な子供)と呼んだ話が好きです。カポーティは「ティファニー」はマリリン・モンローでして欲しかったらしいしね。私もそっちが見たい(見たかった)
小柄なおじさん姿をよく見ますが(このポスターのような)、デビュー当時は凄い美少年なんですよー。天才美少年として売り出された彼だが、紹介写真に使われた、寝転んで誘うようにこちらを見ている美少年の彼の写真が当時センセーショナルだったらしい(実年齢より若く見えたので子供と思われたのだね)
カポーティ・ファンなんでついこっちが長くなる。


posted by フェイユイ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(2) | 北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

第63回GG賞の受賞者/作品【映画編】
Excerpt: 第63回ゴールデングローブ賞、続いては映画部門および特別賞の受賞者/作品です。TV部門はこちらをご覧下さい。 『Brokeback Mountain(ブロークバック・マウンテン)』が最多4部門受賞で..
Weblog: アメリカに暮らす
Tracked: 2006-01-19 08:02

第63回ゴールデングローブ賞
Excerpt: 第63回ゴールデングローブ賞の授賞式が16日にハリウッドで行なわれ、映画作品で最多 7部門にノミネートされていた 『Brokeback Mountain』 が監督賞、脚本賞、オリジナルソン グ..
Weblog: ハリウッドセレブ★最新情報
Tracked: 2006-01-19 18:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。