2004年12月05日

ほえる犬は噛まない

ポン・ジュノ監督 主演ペ・ドゥナ、イ・ソンジェ

香港版DVDで見たので、後でこのタイトルで公開されてたと知った。ペ・ドゥナの初主演映画らしいが、とても可愛いと思いましたよ。
中身がまたこれでもかの韓国味で少し前ならへこたれてましたが、もうかなり鍛えられたのでこのくらいでは参りません(笑)こんなん西洋では絶対ダメだよね。と思ってたら、本国韓国でも人気なしだったらしい。かなり韓国の「暗」の部分を見せつけてるので受けなかったらしいのだ。私はもうすでに鍛えられたうえに日本人なので、これはかなり面白かった。怖おかしいというか、この辺韓国映画の醍醐味です。

韓国で犬と来たら皆さん想像する「こと」があるでしょうが、物語はそれで運ばれていきます。出産を控えた妻を持つのに仕事がなくいらだつユンジュ(イ・ソンジュ)と毎日を怠惰に暮らしているが、ある日飼い犬を探す少女をみて立ち上がる。その後、ストーリーは日常的でありながらも恐ろしい方向へ走り出していくのだ。

怖いおかしい、おかしい怖いです。受け入れがたい箇所は確かにあるのだがそれを跳ね飛ばしてしまう面白さがあります。私が一番好きなのはヒョンナム(ペ・ドゥナ)とその親友の間柄。
ぐうたらしながらも信頼し合ってるというか、特にヒョンナムをいとおしく思っている友人チャンミがとても素敵です。

監督が「殺人の追憶」のポン・ジュノなので期待大で見たのですが、うーむ、やっぱりすごいですね。
posted by フェイユイ at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
殺人の追憶と同じ監督だったので鑑賞してみたのでござる。少々インパクト大でしたね。
Posted by 夏川 at 2004年12月14日 14:32
始めまして。夏川さんはぺ・ドゥナのファンですか?私はこの「ほえる犬は噛まない」で大好きになっちゃいました。すごくかわいかったですね。とても女の子らしい感じでした。
Posted by フェイユイ at 2004年12月14日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。