2006年01月22日

「霍元甲」李連杰

ジェット・リー.png

周杰倫の事ばかり書いていましたのでいかーん!と思い主人公及び作品について少しだけ。

武術家である「霍元甲」は、武館「精武体操学校」(後に精武体育会)を創立したとされる人物であり、中国のマーシャル・アーツの伝説的人物として有名な方なのですね。
詳しくは映画を観る事にしましょう(笑)
この方が日本人とも闘ったということで以前に記事にもしましたが、中村獅童さんも出演されております。そしてこの期待高まる映画に周杰倫が音楽でコラボしているという事ですね。
監督・于仁泰(ロニー・ユー)はレスリー・チャンの「夜半歌聲/逢いたくて、逢えなくて(1995) 」「白髪魔女伝(1993)」を作った方。アクション監督は袁和平(ユェン・ ウーピン)プロデューサーは江志強(ビル・コン)(『臥虎藏龍(邦題:グリーンデスティニー)』 『英雄(邦題:ヒーロー)』『十面埋伏(邦題:LOVERS)』など)

なんと言ってもジェイは李連杰の大ファン!これはジェイファンなら誰でも知ってますね。ずっと前から彼の著書にはジェット・リーのファンであることが書かれていますから。
その彼の映画の主題曲を作ることになるとは。ジェイも力込めたことでしょう!
素晴らしい曲に仕上がってますねー。MVでは共演しているかのような作りになっててジェイもやりますね。
李連杰かっこいいです。早く観たい!!


「霍元甲」サイト

ワーナーブラザース映画近日公開作品


posted by フェイユイ at 23:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
公開が楽しみですね。
中国で公開された直後もかなり好評のようで。

久々の辮髪連傑カッコいいぞ!
ジェイの主題曲も最高!!

フォッフォッフォッフォッフォッフォッフォッフォッ(笑)
Posted by NOB at 2006年01月23日 10:51
あ、公開というのは北京先行上映です(汗
実際全国公開されると、もっと盛り上がるんでしょうね!
Posted by NOB at 2006年01月23日 10:55
私は映画館に行けない、という哀しい境遇にいるので(別に心配されなくていいですが)早くDVDで観たいものです。

何と言っても私はリー・リン・チェイとお呼びしていた「少林寺」の時からのファンなので(笑)あの頃は可愛かったなー。

あ、ジェイの曲最高ですか?うれしいです。今、NOBさんのブログでかかってますね。うれしー。
Posted by フェイユイ at 2006年01月23日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。