2006年01月31日

『霍元甲』(EP+DVD) 届く!

霍元甲a.jpg

霍元甲 (EP+DVD) が手元に届きました!
表紙は「霍元甲」の重厚な中華風味のジェイ。まずは「霍元甲」EPを聞いて圧倒されました。試聴で聞いてはいたもののこれは素晴らしいですね。さすがに大好きな李連杰のために作っただけあって力入ってますなー。力強くてユーモアのある感じでしかもそことなく哀愁もあって最高の一作ですね。
もう一曲「献世」もいい感じです。
そしてDVD
最初がやはり「霍元甲」ジェイがかっこいい!!見始めたら何回も観てしまいそう!フオフオフオというのがもう離れませんね(笑)ショパン好きのピアノマンがなぜアクションも凄いのかよく判りません(笑)これを観ればあなたもジェイの虜。久し振りにジェイのあの美しい手の動きが見れて魔法にかかってしまいました。
2、「夜曲」何度見てもいいですね。もう一つのジェイの顔。しっとりとした感情豊かな青年なのです。
3、「藍色風暴」ペプシのCMタイアップ曲。歌は抜群に素敵ですが、MVのジェイ、頑張るほど可愛く見えてしまうのは何故?
4、「髪如雪」ジェイの醍醐味溢れてます。とにかくジェイの胸元が眩しい(笑)侠客役の男性が凄く素敵なのですよ。
5、「黒色毛衣」ヴェネツィアの雰囲気と歌の哀愁感を溶け込ませ美しく仕上がっています。
6、「四面楚歌」日本版ですでに観る事ができましたが、周迅の存在感と言うのはただならぬものがありますね。
7、「楓」記憶喪失になった恋人が親友・劉畊宏の彼女になってしまい、ジェイの彼女への思いは断ち切れず(ドラマの中の話ですぞ)ジェイが置き忘れた携帯を彼女が家へ持ってきてくれたが、と言う物語。しかもこれの終わりが「続く」となっています。ええっ。実はこの続きは劉畊宏のMVにされるというアイディアなのですが、うは、困りましたね。是非続きを確かめてみてください。
そしてまたこのMVのジェイの家が日本家屋になっていて凄く情緒があります。日本家屋の中で座っているとジェイは近所のお兄ちゃんにしか見えないぞ(笑)凄く縁側が似合うんだよね。

とここで時間切れ。まだ半分もいってないのだ。また明日をお楽しみに〜。

ところでこの『霍元甲』(EP+DVD) ってPAL Versionの後にNTSC Versionも出るのですね。日本の普通のテレビで観るならこちらしか見れないんですよね。私はどっちでもいいんで何気なく買ってしまいましたが、一般のDVDプレイヤー・テレビで見られる方はNTSC Versionを選んでください〜。yesasiaでは2月1日発売のようです。


posted by フェイユイ at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おらの家には一台だけだけど、PAL→NTSC変換機能付きのDVDプレーヤーがあるよ。

市販でも1.5万〜2.5万くらいであるよ。

リージョンフリー機能を使える機種もあるからどこの国のDVDでも大丈夫。

未だにPAL盤は買った事無いけどね。
Posted by fince at 2006年01月31日 22:34
だそうですよ、皆さん!

私が中華迷になった頃はこのPAL、NTSCだのリージョンだので戸惑いました。
知らずに違うリージョン買ってしまって「映らない?なぜ」とパニックになった苦い経験が(笑)

今はパソコンをリージョンフリー対応にしているので全く確認せず買ってしまってるんですが。PAL、NTSCも関係ないし。
私はPAL盤買うこと結構あるような(確認しないので記憶はないが)

初めてこれでPAL盤買って泣いてる人いないといいんですけど。

fince さん、情報ありがとうございます。
Posted by フェイユイ at 2006年01月31日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。