2004年12月16日

フルーツ・チャン「パブリック・トイレット」3分の1

はっきり言って恐怖でした。フルーツ・チャンのことだから、もうどんなにか見るにたえないだろうと。もひとつはっきり言うと、いつものように中文字幕で見てるんですが、言葉がわかったほうが感動しそうです(笑)多分人間の本質を鋭く突いてるんだと思うんですが、いかんせん言葉の壁が(ああ)「火山高」で好きになったチャン・ヒョクが見たくて見たといったほうが正しいかも。可愛いです。金金の金髪です。
そんなわけで3分の1で挫折しました。また明日少しみます。
あ、私が何をそんなに怖がったのかはおわかりですよね。タイトルどおり公衆トイレを舞台にした映画なのでどんな情景が繰り広げられるかは想像に難くないわけで。ま、そのとおりでした。トイレの中に人生がある、ということですね?(誰に聞いてんだ)  
監督フルーツ・チャン 出演チャン・ヒョク サム・リー ジョー・コク アベ・ツヨシ
Public Toilet.jpg
posted by フェイユイ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。