2006年02月22日

「アウトライブ(飛天舞)」チョン・ジニョン

アウトライブ.jpg

何でかわかんないけど、急に思い出して書いてます。ので、ちょいと勘違いあるかも。

だいぶ前に観ました。はっきり言うとそれほどのめりこみはしなかったんですが、凄く心に残る部分もあって。
と言うのはこれは一人の美しい女性を巡って2人の男が対立している話なのですが、この2人の男はなぜか知らない間に友情を持ってしまうんですね。

ジナ(シン・ヒョンジュン)とソルリ(キム・ヒソン)は子供の頃から互いに思いを寄せているのですが、ソルリはナムグン・ジュングァン(チョン・ジニョン)と強制的に結婚させられてしまう。勿論ソルリの心はジナにあるわけでナムグンはソルリを愛しているのですがどうしても報われない。
そういう関係なのですが、ジナとナムグンは同じ女性を愛してると知らず親友になってしまう。しかもナムグンはずっと心のアイドルとしている美女の絵を持っていてその絵が(ソルリではなくて)ジナにそっくりなのだ。
実は確かその絵のモデルがジナのお母さんだったとかじゃないかと思うんだが、ナムグンはジナを見て「理想の女性にそっくりだ」と思って好きになってしまうんですよ。
これはちょっと萌えましたね、私。同性愛的と言われている「清風明月」よりこっちがツボでしたの。
ただし!敵役であるナムグンの顔は結構好みで素敵だったのに、肝腎の主人公ジナがダメでして。残念でした。これで好みの男性だったら、この「アウトライブ」大絶賛だったのに!
ヒロイン・ソルリは美女だったんですけどねー。
理想の美女にそっくりの男がこの人って・・・ナムグンの美意識が謎。

というわけでもう少しで萌え萌えになるはずだったのに惜しいことでした。残念〜。

監督・脚本:キム・ヨンジュン 出演:シン・ヒョンジュン、キム・ヒソン、チョン・ジニョン、チャン・ドンジク 2000年製作


posted by フェイユイ at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の実の兄の次兄(fince)にすすめられて、韓国の武侠ドラマではよくできてるよ〜って、見たのがアウトライブでした、思い出せないので、もう一度ちゃんと見て自分でもレビュー書いてみますね。

Posted by 重剣 at 2006年02月23日 00:50
そんなに評価してなかったんですが、こうやって思い出してると結構面白かった様な気がしてきました(笑)
もう一度観てください。面白いのかも(変な勧め方ですが)
Posted by フェイユイ at 2006年02月23日 18:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。