2006年02月23日

「七剣」再び

オ剣a.jpg

日本語字幕付きで観ました。

やはり解りやすくていいですね(笑)言葉がわかっても物語はぶっ飛びで全くもって恐ろしい急流に巻き込まれたが如く弄ばれてしまう。ついて来れない奴はおいてくぜ、って感じであるし。

七つの剣、というモチーフには惹かれます。飛び道具にはない趣きというものがありますね。
それぞれの剣に性格と力を反映させるという設定は好きです。一つ一つに名前がついていてそれぞれのデザインがある。不思議な音が響くという由龍剣。また両方に剣が飛び出す天瀑剣も面白い。
そして七人が特徴を持って描かれるのも楽しいのだ。今回観てて志邦役のルー・イー(陸毅)がいいなあ、と思いました。

風火連城(孫紅雷)の悪党振りを見ているのはまた愉快ですし、まじめなヤン・ユンフォン(レオン・ライ)ちょっと皮肉っぽい笑い方をするムーラン(ダンカン・チョウ)もいい味ですね(つまりは皆いいのだが)
批評されているのを見ると何だかダメな方が多いようなのだが、世界の中に入ってしまえば凄く楽しめると思うんですが。もしかしたら、ドラマにしたほうがいいのかも?かなり世界がつまってるんで。

監督:ツイ・ハーク 出演:レオン・ライ、孫紅雷、ルー・イー、ダンカン・チョウ、ドニー・イェン 2005年製作
posted by フェイユイ at 22:39| Comment(5) | TrackBack(1) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。
私も小説を読んで初めて知りましたが、
2時間ばかりでは到底描ききれない世界でした。
4時間を2時間半に編集したのも酷評の原因の一つですね。

私は純粋に面白かったと思いますが、
やはりところどころのぶつ切り編集の違和感な否めませんが^^;

今日予約したドラマ版来ると思いますので、
しばらく七剣の世界を楽しむぞー
Posted by NOB at 2006年02月24日 09:44
じえるんは龍監督しなかったー。
またフェイユイがここでフェイユイと反映したよ♪
Posted by BlogPetのじえるん at 2006年02月24日 09:48
>NOBさん

そうそう。ドラマがあるんでしたね(笑)
観てて単純に考えて書いてしまいました。再度観たら、思ってた以上に面白く感じたのでこれは2回くらい見たほうが(まー私が1度目が中文字幕のせいもありますが)面白いのかも、と思ったのでした。でなけりゃ「スターウォーズ」的に続編にするか(最近、続編ものアメリカでは多いですよね)
短くしてしまって損をしてしまったんじゃないでしょうか。

Posted by フェイユイ at 2006年02月24日 15:14
これは続編がありますよ。
年末から制作開始だそうです。

一作目で指摘された人物描写の甘さを反省して、
次回はもう少し主要人物だけに焦点を絞って気をつけると、
徐克監督が言ってました(笑)

でも劇場版は2作だけで終わらず、
6部作を予定にしるつもりと豪語していたけど、大丈夫か^^;
多くは望まないので、毎回最高の出来にして欲しいです。
Posted by NOB at 2006年02月24日 17:41
わ、情報ありがとうございます。
ツイ・ハーク監督も反省されたんですね(笑)
しかもちゃんとスターウォーズ構想だったのですか。
でもこの一作だけでは確かに惜しい!と感じましたので、シリーズ作って欲しいです。キャラクターがこなれるほど面白くなりそうなので。

TBありがとうございます!
Posted by フェイユイ at 2006年02月24日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13680640

この記事へのトラックバック

『七剣-セブンソード』続編、年末撮影開始か!
Excerpt: 賛否両論の声が絶えない中、徐克監督の武侠大作『七剣』は8000万元(約12億円)の興行成績を収めた。記者は2月7日に当作品の投資会社から、『七剣』の続編は既に準備段階に入ったとの情報を得た。..
Weblog: -武侠天下- 金庸,梁羽生的江湖
Tracked: 2006-02-24 17:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。