2006年02月27日

悲しい知らせ

25日、じえるなさんから教えていただいた「「霍元甲」日本上映版では、主題歌は日本のアーティストのものに差し替え」と言う事。これには何と言っていいか解りません。
ジェイの歌がどんなに素晴らしいか、「霍元甲」にぴったりあっているのか主催者側は、解っていないのでしょうか。「イニシャルD」の時、日本のミュージシャンの差し替えになってしまったことがここでも悪く影響してしまったんでしょうか。何やかや言ってもまだまだジェイの名前が日本では知られていない、認められていない、ということになるのでしょうか。ジェイはどんどん大きくなっていってると思っていましたが、こんな所でファンは叩きのめされてしまいます。
このことがジェイの耳に入らないわけはないのでしょうが、知られたくない、とさえ思ってしまいます。日本でのコンサートが大成功!と喜んだすぐ後でこんな事になるなんて。
今からでもジェイの実力が認められて慌ててジェイの歌に変更、ということにならないのだろうかと願うばかりです。

もう一つはまた情けない話なんですが、これもじえるなさんから教えてもらったことですが、ジェイの日本初コンサートがスカパーで放送!ということで大いに喜んだ私ですが、落ち着いてみてみるとこれがPPVである事に気づきました。これだと私は見れないのです。
ですので、ここでこの番組の報告はできないと思います。
もしかしたらスカパーの普通の放送が後であるかもしれません。それに期待してみたいと思っています。
posted by フェイユイ at 00:44| Comment(5) | TrackBack(1) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
曲の差し替えはジェイファンだけでなく、
私でさえ憤りを感じてますよ…
違和感ありありの日本の曲を使うな!と。

映画終わっていきなり日本語で唄い出すのって激しく萎える。
Posted by NOB at 2006年02月27日 08:56
おはようございます。
職場からこっそり・・・(^^;)

以前「我的周杰倫世界」の方にコメントしたのですが、ジェイの
ライブはスカパー!BBでも、月額315円の有料会員になれば、
3月15日から見られるそうですよ。
TV放送と同じ内容かどうかはわかりませんが、TV放送より早く
見られるし、楽しみですね。
Posted by じえるな at 2006年02月27日 10:18
じえるなさん。私、またやっちゃいました(汗)
今、トマトのように真っ赤というかそんな可愛くないって、茹蛸のように赤くなりつつ書いております。
じえるなさんが親切に書いてくださっていたのはちゃんと読んでいて覚えていたんですが、馬鹿な私は「スカパー!BB」の意味が解らず(聞けばよかったのにじゃなきゃ調べろー)解らないまま記事を書いてしまいました(-_-;)穴があったら入りたいですー。(-_-;)(-_-;)(-_-;)
今解りました(*^。^*)
まったくこんなブログ書きに世話を焼いてくださるじえるなさんの気苦労が・・・。
どうか見捨てないでやってください(祈)
m(__)m
顔文字なしでは語れません。
とりあえず覗いてきました。まさに聞かぬは一生の恥ですわ。
もう楽しみというより天に昇った気持ちでおります。たはは。
また訂正記事書きます(懲りないなー)
Posted by フェイユイ at 2006年02月27日 23:34
じえるなさん
また「バンジージャンプする」復活しました。他の場面にしようと探したんですが、このシーンが一番の名場面なんですよ(笑)
見てるとこちらもうれしくなるし。
で、結局これに。教室で少年が先生をいじめてるとこもなかなかいいんですが?
Posted by フェイユイ at 2006年02月27日 23:40
ごめんなさい、NOBさん。レス遅くなって。
NOBさんにそう言っていただくとますます涙が出ます。
一体どうしてこんなことになってしまったのか。映画と音楽は一つのものなのに、それを変えてしまうなんて・・・。

ジェイの李連杰への憧れとあの歌への誇りを思うと凄く悔しいのです。
Posted by フェイユイ at 2006年02月28日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

たかが主題歌、されど主題歌。
Excerpt: 映画SPIRIT主題歌ジェイ・チョウ霍元甲差し替えへのあなたのコメントを残してください。諦めるのはまだ早いです。公開まで、公開されてもオリジナル版の上映を訴え続けます。
Weblog: SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。
Tracked: 2006-03-06 23:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。