2004年12月26日

反則王〜THE FOUL KING〜

ソン・ガンホ、最高っす。もう笑ったなあああ。パソコン前でげらげら笑ったのははじめてかも。私、初代タイガーマスクの頃よくプロレスを見てたんでそういう意味で非常に懐かしくウルトラタイガーマスクを見てしまいました。なんだか技もその頃のタイガーマスクを髣髴とさせるものがあった様に思えるのですが、いかがでしょう?軽やかに華やかだったタイガーマスク、すばらしいプロレスラーでしたね(これ現実のタイガーマスクへの賛辞)映画ではかつての反則王ウルトラタイガーマスクに憧れるイム・デホが昼はうだつのあがらない銀行員、夜は反則技のプロレスラーとなって暴れまわる。と言う話。
ソン・ガンホはまさにはまり役!といったところで、情けない男が必死で体を鍛えていく場面など、笑い爆発です。細かく説明するともったいないのでみてください。
最後の試合のシーンは迫力あって見ごたえ充分。資料がないので違うかもしんないけどこの相手のレスラーは、「火山高」でチャン・ヒョクのライバルだった男?そしてレフリーは「風のファイター」でべダルの先生だった人では?違うかな?両方とも格闘関係だからなー。
最近、日本ではプロレス映画ブームとかいう話だったけど、もしかして「反則王」が関係してるとか?そのくらい面白かったです。(知ってた人にとっては何をいまさらの話ですねハイ)
ソン・ガンホ、大好きですばらしい役者さんとは思ってましたが、これを見てもう最高に好きになっちまいました。しかしあの宙返りはすごいね。しかもこの頃やせてるせいか、とてもハンサムに見えてしょうがない。雄たけび顔もよかったし(はーと)

なお、監督はこれも大好きだった「クワイエット・ファミリー」の監督・キム・ジウンでした。
出演ソン・ガンホ チャン・ジニョン パク・サンミョン チョン・ウンイン イ・ウォンジョン キム・スロ 2000年
posted by フェイユイ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【反則王】
Excerpt: 最近映画批評が多くなっているが、 気分的なもので、ノッている時にドンドン書くのが 私のやり方の為、暫く続くと思う。 てな訳で過去に見た映画をガリガリ紹介して行くのだ。   ソン・ガ..
Weblog: 日々月々年々思う事
Tracked: 2005-05-08 14:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。