2006年03月02日

「ドラゴン・イン」ブリジッド・リン 前半

ドラゴン・イン.jpg

「ニエズ」も書き終わり、「霍元甲」の主題歌問題でめげてしまっているので、何か面白いものを観たいなーと思い、まだ目を通してなかった「ドラゴン・イン」をあまり期待もせずに見始めましたが。
これは面白いのですね!!
いやー、凄いアクションの連続。中文字幕で観ているので内容を詳しくは言えないのですが、映像を見ているだけで文句なしに面白いです。
できればまた日本語字幕つきで観たいものです。
ドラゴン・インという宿屋の女将役のマギー・チャンの色っぽく可愛いこと。男装の麗人(ははは)のブリジッド・リン様のりりしく美しいこと。見とれてしまいます。しかもお2人で風呂場のヌードでの(香港映画ですからあからさまではないが)丁々発止のやり取りのセクシーかつ迫力でこんなに楽しいものもありません。
いつもの顔で出てくるレオン・カーフェイも味わい豊かでいいですなー。

舞台となる砂漠の風景も鄙びたドラゴン・インの風情も雰囲気を盛り上げてくれます。
はなから犯罪者を馬に乗せて走らせては後ろから弓矢で射るという緊張感を強いられる展開で場面が進むごとに切れまくったアクションが待っている。
ドニー・イェンはお化粧も鮮やかな悪徳宦官(!)に扮しておられる!しかしやはり迫力あります。ドニー・イェンがこの役なんてすげえなあ。凄く嫌な感じで最高です。
美人女将のマギーが取り仕切るドラゴン・インは繁盛しているのですが、なんと女将が殺した男の肉を饅頭にして客に食べさせると言う仕組みになっております。うひゃあ。「水滸伝」でこういう女性が出てきたね。
前半観てる分ではマギーとブリジッドの魅力に参ってしまうこと請け合い。強い美女を見るのはうれしいことです。
また明日も後半を楽しもう。

こうして観てると周杰倫主題歌!ジャッキー・ウーの「一石二鳥」はこれのパロディでもあるのかな。色んな映画のパロディをやってたみたいでしたが。

監督:レイモンド・リー 脚本:ツイ・ハーク / カーボン・チョン / シャオ・ユー
出演:レオン・カーフェイ / ブリジット・リン / マギー・チャン / ドニー・イェン
1992年製作
posted by フェイユイ at 23:35| Comment(3) | TrackBack(1) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チャンや、はなをニエズしなかったの?


Posted by BlogPetのじえるん at 2006年03月03日 09:20
もうね、これ好きです^^。コンパクトなプログラム・ピクチャーでありながらサービス精神、てんこ盛り。随所のアクション・シーンや、男前のブリジット・リンと喰えないマギー・チャンの脱がしっことか、敦煌版『八仙飯店之人肉饅頭』なとことか、睨み合いで砂に埋まるギャグとか、最強の人はこの人だとか、私には面白すぎです。
うちには市販ビデオがあるんですが、DVDで出てくれませんかねえ。
Posted by サンタパパ at 2006年03月25日 17:37
日本語字幕でもう一度観たいものです!
もっと退屈なのかと思い込んでました。
一軒の宿屋を舞台にしてかっこいい展開です。
DVD是非でて欲しいですね!
Posted by フェイユイ at 2006年03月25日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ドラゴン・イン
Excerpt: 製作・徐克(ツイ・ハーク)、監督・李惠民(レイモンド・リー)、武術指導・程小東(チン・シュウタン)のスタッフで、俳優に張曼玉(マギー・チャン)、林青霞(ブリジット・リン)、甄子丹(ドニー・イェン)..
Weblog: かたすみの映画小屋
Tracked: 2006-03-25 17:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。