この記事へのコメント
こんばんは。
『うつせみ』ギドク監督いらっしゃいますね。「行きたい!上京するか!!」なんて意気込んだのもつかの間、日にちを見てがっかり。その日は仕事場の送別会・・・。送別される側なので、さすがに欠席は無理でした。
フェイユイさんは、行かれますか?
Posted by さち at 2006年03月14日 22:39
わあ、そうなんですね!

私は仕事の都合もあってほとんど外出ができないのですよ。
福岡なので東京は遠いというのもありますが、たぶん近くに来られてもなかなか・・・。
せめてネットで来日情報を楽しみにします(笑)

さちさん、送別会なのですね。お疲れ様でした!
Posted by フェイユイ at 2006年03月15日 00:23
いえいえ、お世話様です。
ティーチインの様子、ウエブに公開されると良いですね。
Posted by さち at 2006年03月16日 19:50
嬉しいニュースがあったので!!
なんと、諦めていた『うつせみ』が我が地域の映画館でも5月下旬に上映されることになった模様です。やはり韓流ブームのおかげでしょうか?観たら感想書きますね〜。
Posted by さち at 2006年05月02日 06:58
よかったですね!さちさん。
そして「うつせみ」はまだ日本で上映されていたのですね!!ほんとに世間を知らなくて(笑)
ということは結構集客があるのでしょうか?気になるー。

感想、是非是非!お待ちしていまーす。
Posted by フェイユイ at 2006年05月02日 19:13
今日から11週間の『うつせみ』上映開始!!早速、行ってまいりましたよ。
ギドク監督の作品を観るときは肝っ玉を据えて置かなければと、勝手に思っているわけですが、今回はなんだろな〜(私は国語力が低いため、気持ちを書くのは下手なんですが)、「うわっ!!」っと眼を覆いたくなる場面も何時もの様にありましたが、なんだか「愛」を感じる作品でした。いろんなカップルや家族がいてそれぞれに形があって、それぞれが「愛」と戦っているというか(「愛」と戦うわけないか)、模索しているというか・・・。
余計な台詞が無いのが返って自然な空間を作っていて、良かったです。

まとまらなくて、すいませんです。では。
Posted by さち at 2006年05月20日 21:38
11週間上映ですか?それって結構長くないのでしょうか?それでまず感激です。

「愛」と戦うって面白いですね!愛のために戦うってはよくいいますが、キム・ギドク監督作品は愛がひりひり伝わってきますからまさしく「愛」と戦うって感じ、わかります。模索している、というのもそうですね。

ここまで台詞をなくしている監督というのも稀有な存在ですよね。無理をしてなくしていたら滑稽ですが言葉でなく映像で語ってくるギドク監督の手法は素晴らしいと思います。今回も美しい映像でしたね。

感想教えてくださってありがとうございます。やっぱり自分が好きだと思った映画を他の方はどう思ったのか知りたいものです。またよろしく!
Posted by フェイユイ at 2006年05月21日 23:23
間違えた。打ち間違えです。1週間の間違えです。。。
Posted by さち at 2006年05月22日 22:55
(笑)喜んでしまいましたー。11週なら物凄いですよね。
Posted by フェイユイ at 2006年05月23日 17:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14304814

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。