2006年03月21日

愛するグリム・ブラザーズよ!(マット・デイモンとヒース・レジャーに堕ちました)

グリムe.jpg
右・兄貴ウィル=マット・デイモン。現実主義者。弟を愛しているがいつもはしかってばかり。かなり臆病。
左・弟ジェイコブ=ヒース・レジャー。夢想家。伝承される民話を書き留めている。兄貴に反感を持ちながらもついていく。

グリムh.jpg
伝説の女王様にささやかれるジェイコブ。恍惚となっている。

グリムi.jpg
やはり女王様に気にいられるウィル。

グリムk.jpg
ウィルの手の上に乗ってるのはこの映画で一番のセクシーガール・かえる嬢。ウィルに舐められ誘惑のポーズ。可愛いんです!


posted by フェイユイ at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | マット・デイモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェイユイさん、こんにちわ!
「兄弟萌えな方におススメ」とのことで、それは私のこと?と物凄い自意識過剰なことを思い(大笑)是非とも観なくては!と思ってるのですが…まだ先になりそうです^^;;
本当は公開中に観る予定だったんですけどねえ。諸事情で観れず仕舞いです。
マット・デイモンは、私の贔屓の1人であるベン・アフレックの相棒、という位置づけで個人的には特に好きでも嫌いでもない、といったことが問題だったのでしょうか…^^;;
いっそ、マット&ベンで作って欲しかったと思うも、ヒースは最近株上昇中なんで、いずれ観る日を楽しみにしたいと思ってます。
Posted by shito at 2006年03月23日 15:29
まさにその通りです(笑)
映画を観て今までになく「兄弟」に萌えてしまったのですが、これはshitoさんもお好きなはずと想いを込めて書きました(笑)
私もマット・デイモンにそれほど惹かれてはいなかったのですが(うまいとは思ってましたけど)この兄貴で参りました。
ヒースは悲しい事に初めてなので比較はできないんですが、他を考えられないほど、おたく弟に惚れてしまいました(^^ゞ

もう少し先になるということですが、観られましたらぜひ感想をお聞かせください。
Posted by フェイユイ at 2006年03月23日 18:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。