2005年01月09日

「ハッピーエンド」

はっきり言って苦手な展開である。疲れて、出だしで眠ってしまった。よく解らん私である。が、チェ・ミンシクはやっぱりうまいので最後までみてしまった。
失業中の夫ソ・ミンギ(チェ・ミンシク)は働き手である妻チェ・ボラ(チョン・ドヨン)の変わりにハウス・キーパーをやっている。可愛い赤ちゃんの子守も。時間を見つけて古本屋で恋愛小説を座り読みをするのが楽しみというしがない男だ(なんか、この設定、よく見るような)妻チェ・ボラには秘密があり、それは大学時代の元恋人とよりを戻し不倫関係を続けているのだ。恋人のキム・イルボム(チュ・ジンモ)(あの「武士」の若き将軍です)はそんなボラから離れきれず、結婚したいと考えている・・・。
「接続」でハン・ソッキュと共演してたチョン・ドヨンの大胆なヌードとセックスシーンが韓国ではものすごい話題だったらしい。確かに色っぽい。元カレが離れきれなくなるのがうなづける存在感である。(しかし、韓国では確か不倫はすごい罪だったのでは?今は違うのかな?)
そしてチェ・ミンシク演じる頼りない中年男のとった行動の切なさ。悲しさ。解るんだけど、私には向かない話でした。
電話というのは好きな人からかかってくる時は映画でも心躍るものだが、嫌な電話はうるさいものだね。
こういう映画「冬のソナタ」の後に見たら、どー思うだろーねー。と思ってみてたら、なーんと途中でペ・ヨンジュン様のドラマ「愛の群像」がテレビ放送されてるシーンがありました。考えることは同じね。
生半可に不倫なんてできないってことだな。
ハッピー・エンド
なんだか可愛い横顔です。バリバリ食って、激しいセックスシーンという迫力ある女性をなんですが。こんな可愛いとこもあるわけです。劇中飛んでいくちょうちんを見送るシーンが心に残ります。
監督チョン・ジウ 出演チェ・ミンシク チョン・ドヨン チュ・ジンモ 1999年
posted by フェイユイ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(3) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、エリック・ムン、チェ・ミンシク出演のGIORDANO
Excerpt: 香港の大手カジュアル衣料専門店チェーン、ジョルダーノ(GIORDANO)の韓国コマーシャルです。チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、エリック・ムン、チェ・ミンシクが出演する豪華CMです。GIORDANO..
Weblog: 韓国CMを見よう!韓コマ!!
Tracked: 2005-01-22 16:33

ハッピーエンド
Excerpt:  日本の昼ドラのような映画です(笑)。映画にする必要があったのでしょうか? テレビで十分のような……。不倫の果ては、このような結末になってしまうのですね。終わり方が、まるで何事もなかったようで不思議で..
Weblog: ある在日コリアンの位牌
Tracked: 2005-04-23 13:58

ハッピーエンド 今年の184本目
Excerpt: ハッピーエンド 韓流 R−18 え〜??R−18??こんなの借りてきたの〜?? って感じでした。その通り、最初から♂♀のR−18シーン、、、なによ?これ?? うだつの上がらない、リストラされた男..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-09-12 03:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。