2006年03月29日

「悪霊喰」ヒース・レジャー

悪霊喰い.jpg

「ブラザーズ・グリム」の弟役・ヒース・レジャーも見ねば、と言うことで観てみました。

彼の「グリム」との共通点はおたくということでしょうか。宗教家というか神父の役なのでカソリックの方からは怒られるかもしれませんが、単なる普通の神父ではなく仲間内からも異端視されていた教会の住人ということでそう呼んでも差し支えないかもしれません。
違いは「グリム」弟はとてもおちゃめで可愛らしかったのにこちらでは眉間にしわのはいったかなり陰鬱な役でシリアスがお好きな方ならこちらのヒースはおススメです。
私はどうしても兄さんの後についていく弟ヒースが好きなんですがね。

と言ってもこの映画の見所は結局ヒースに尽きるのではないでしょうか。主人公でもあるからして出ずっぱりでお顔を拝見できますし、神父服を身にまとったストイックな彼の魅力を楽しめます(またカソリックからお怒りが)
「グリム」と違って陰のある何とも甘いハンサム顔でうっとり見つめる事ができますよ。
しかも途中から彼は神父である事を捨てて魂に傷を持った美少女(と言っていいかな)との恋に落ちるのですが、もうナンだろう。セクシー光線が飛び交ってますね、ヒースは。
眼差しが危険です。
特に彼女が倒れているのを見つけたときのヒースは色っぽさ爆発。とても冷静には見ておられませんよ。

私はこれをレンタルDVDで観たのですが、特典で監督の解説がかなり長時間ついており、まだ見終わってません。
ヒースを褒めちぎっているのでこちらも見る価値ありですね。

そして私、これを観ていてヒース・レジャーもある東洋人俳優に似てると思ってしまった。が、恥ずかしくてとても言えません。
ヒントはこのブログでよく取り上げた方です。もう一つのヒントはこの映画の役どころかな。また思い込みですのでは発表するほどもないでしょう。

監督:ブライアン・ヘルゲランド 出演:ヒース・レジャー、シャニン・ソサモン、ベノ・ファーマン、マーク・アディ 2003年 アメリカ


posted by フェイユイ at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みつけてしまいました・こちらで!^^;スイマセン今日まで実はこの場所気付かずじまいでした(笑)マット・カテゴリーしかチェックせず〜☆でもだいぶマット作品集中鑑賞の頃から時間経ち、その後観る事のできた作品が加わりました。^^また出没させて下さいませ。。。
で『悪霊喰』です。
そうなのですヒースが超カッコイイのです!^^それしか観てないというか・・(笑)
私にはどうも難解で理解できない映画でした;外国の宗教の世界は全く解りませんねェ(嘆息)何だかとにかく訳が解らないままただ只ヒースのお顔眺めていたという・・(笑)
でも秀作ではないのだと思います。いい映画はわかり易いと思うので・・(言訳^^;)
黒の神父服姿も色っぽく、ブロークバックに引き続き(順番逆だが)またまた苦悩の表情がそそられるヒース☆なのでした〜(アア〜つくづくバチ当りぃ;)
Posted by フラン at 2007年06月12日 17:45
懐かしい。1年以上前。記事の書き方も今と随分違って恥ずかしいです^^;
内容は・・・申し訳ないけど覚えていない(笑)変な映画だったような気がします。

この文章だとかなりヒースに参ってましたね。「ロック・ユー!」も好きです!!こちらはワリと覚えてます。面白かった!
Posted by フェイユイ at 2007年06月12日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。