2005年01月15日

YMCA野球団・前半

前半にして傑作ですね(爆)もうソン・ガンホが炸裂してますから。時は1905年、朝鮮が日本の統監府の下に置かれていた時代。ホチャンはスポーツに対する情熱と家族への責任の間で悩んでいた。そんなある日、間違ってYMCA会館にサッカーボールを蹴り入れてしまう。そこでの出会いがホチャンを野球に夢中にさせていく。そしてついには韓国初の野球チーム「YMCA野球団」を結束するまでに至るのだ。チームは連戦連勝し、最強チームと国民から支持を集めていくが、日本最強チームの出現で事態が急展開していく…。と、ここまで見たんですが、解っちゃいるけどソン・ガンホの動きがおかしいんです。そしてラブレターが妙なことになったり、野球をする格好が珍妙だったり、おかしなエピソードが満載。後半も期待は高まります。
YMCA
昨日見た「NO.3」に比べると、その映画力はこの間の5年間でこんなに変わっていったのでしょうか。映画の要素の全ての面でまったく違うと感じます。そりゃ作った人は違うだろうけど。
監督キム・ヒョンソク 出演ソン・ガンホ キム・ヘス キム・ジュヒョク ファン・ジョンミン 伊武雅刀 鈴木一真 2002年
posted by フェイユイ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。