2006年04月03日

「長恨歌」スタンリー・クワン

長恨歌.jpg

やっと観ましたが、中文字幕の上、ぱっと判るような感じではないので、まあ眺めていたというところです。
物語はすんなりとは判りにくいのですが、一こま一こまがまるで絵画のような美しさ。ヒロインのサミー・チェンも美々しい限りです。
映像が美しいのも当然で美術監督がウィリアム・チャンなのです。たとえ言葉がわからなくともストーリーが掴めなくともこの映像は魅せてくれます。
ただ、いくら判らないと言っても感激が薄い印象でした。

ウィリアム・チャンの美術というのは華やかな時だけではなく、というよりむしろ寂しい感じの薄汚れた壁や古い調度品により魅力があり、そこが好きなのですが。

こういう雰囲気がいくら好きとはいえ忍耐を強いられましたね。
レオン・カーフェイとフー・ジュンを観るのは楽しいことではありますが。

物語がきちんとわからないで文句もいいにくいし、日本語字幕で観る機会があったらもう一度観てみたいものです。

監督:スタンリー・クワン 出演:レオン・カーフェイ、サミー・チェン、フー・ジュン

ダニエル・ウー、チャン・チェンかと思ってびっくりした。
posted by フェイユイ at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
私はこの映画、映画祭で見たのですが、この手の映画はあまり得意じゃなくて・・・もう一度観たいとはまでは思いませんでした。
舞台挨拶で生サミー・チェンとフー・ジュンが観れたのは、大感激でしたが。

私もダニエル・ウーがチャン・チェンに見えました!似てますよね!それとも、この映画だけかな・・・・・・
Posted by hi-chan at 2006年04月05日 17:06
hi-chanが書かれた時に読みましたよー。私は世界としては結構好きなんですが、中文字幕だけでは、歯が立ちませんでした(笑)
もし日本語字幕付のDVDなど出た折にはもう一度挑戦してみます。だけど日本版が出るか解りませんねー、これは。
ダニエル・ウーがチャン・チェンに見えたのは初めてです。と言ってもそうたくさん彼を見てはいませんけどね(笑)
Posted by フェイユイ at 2006年04月05日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。