2005年01月30日

「青い門・悪い女」キム・ギドク

青い門.jpg
やっぱり不思議な映画だった。そしてやっぱり泣いてしまった。いや、自分でもなに泣いてんのかよくわかんないんだが、なぜだか涙が出てくる。昨日のと違って、ほんとに自分の世界なんだなって感じる。
「青い門」のタイトルどおりその舞台は小さな青く塗られた門の中の民宿である(民宿の振りをした売春宿なのだが)ジナ(イ・ジウン)は昼は美術学校に通い、夜はその宿で売春をしているのだ。そしてその民宿の主人・おかみさん・大学生の娘・弟がそれぞれジナとの関わり合っていくのだ。
映画は小さな亀が車道をちょこちょこ歩いて危ないのをジナが救い上げるところから始まる。それはジナという女性が男性を救っていることを暗示している。またジナは魚も助ける。それは女性に対しても。ジナの愛情が向けられていることが示される。
民宿の娘(見たことある顔。おや、冬ソナでチェ・ジウの友達だった人ダ)は売春婦であるジナを毛嫌いしている。まるで触れると腐ってしまうか、とでもいうように。そんな娘ヘミにジナは何とか仲良くなろうとしているのだが、ヘミの心はいらだつばかりだ。
多分、この映画を説明する時、話題は売春している美術学生が、色んな男と関係を持つところに行ってしまうのだろう。だが、ここで一番、しみる話は売春をしているジナと売春を毛嫌いしているヘミの心のふれあいなのだ。
(余談になるが、この前言った「誰にでも秘密がある」のイ・ビョンホンがやるべきことをジナはやってる。皆がジナに惹かれていくのだ)
私がこの映画を好きになったのは、ジナとヘミの友情(もしかしたら愛のような感情)なのだ。
「空き家」でも感じられた静かなトーンはここにもある。そして優しい青い色は自分がジナの飼う魚にでもなってしまったかのようだ。
恐れることはなかった。感じたものは本当だった。キム・ギドクが好きです。それはもう絶対だ。
監督 キム・ギドク 出演イ・ジウン イ・へウン チャン・ハンソン 1998年


posted by フェイユイ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(6) | キム・ギドク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「悪い女 青い門」韓国映画 DVDにて
Excerpt: DVDで韓国映画『悪い女』を観ました。 監督は「キム・ギドク」 女子大生『ヘミ』(イ・ヘウン)の家は売春宿を営んでいた。ある日ソウルから新しい売春婦がやってきた。昼間は美術学校に通う『ジナ』(イ・..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-02-08 12:25

映画「悪い女」
Excerpt: ビデオメーカー 悪い女  韓国の鬼才、キム・ギドク監督作品です。韓国でのタイトルは「青い門」。この作品もキム・ギドク監督らしい社会の狭間(はざま)に生きている人間を描いています。 ..
Weblog: ある在日コリアンの位牌
Tracked: 2005-07-26 19:46

悪い女
Excerpt: 悪い女「悪い男」を見てからキム・ギドク監督のファンになりこの作品で鑑賞3作目。 それにしても後からとって付けた様な「悪い女」ってタイトルがいただけない。。。 監督のまだ洗練されているとは言い難い映..
Weblog: My Favorite Cinema & Book
Tracked: 2005-08-11 22:16

映画「青い門」(悪い女) -視点移動
Excerpt: 他人と自分とを異なる部分で見るか共通点で見るか、その見方によってその人の印象は大きく変わるものだ。 以前、台湾で現地技術者が面白い事を言っていたのを思い出した。 台湾のカラオケ店は日本で言えば歌え..
Weblog: もんく-秘密の映画生活-日本を後に...
Tracked: 2006-01-15 09:12

悪い女 青い門:本当に醜いのは誰だ?
Excerpt: ★原題:青い大門(†† ††) ★監督:キム・ギドク(1998年 韓国作品) レンタルDVDにて鑑賞...
Weblog: 「朱雀門」という方法・第2章
Tracked: 2006-04-20 20:51

悪い女
Excerpt: 『悪い女』 あらすじ 『娼婦ジナは、エゴン・シーレの絵画を手に、ソウルの売春街から海辺の町ポハンに流れてきた。売春宿・鳥篭に住み込むことになったジナは、昼は美術学校に通い、夜は客を..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-07-15 21:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。