2006年05月18日

遍歴の果てにグリムの森

「ブラザーズ・グリム」でマット遍歴が始まりここで再び(三度よたび)「ブラグリ」鑑賞。
久し振りに観るマット=ウィルの素敵なこと。やっぱりこのマットが一番かっこいいなあ(っていつもどれでも言ってるような)もみあげが素敵なんだよね。
でマットがやるはずだったヒース=ジェイクの可愛い事といったら!確かに今観たらマットがやるような役ですね。でもよくぞマットとヒースが役を交換したものです。二人がお互いに交換したいと思ったということですからそういう運命だったんでしょう。マットがやる兄貴というのもこうして観てると凄く合ってる感じがしますね。
兄貴と言う役なのでいつもより年をとっていて大人びて落ち着いていてセクシーです。いつもと違って女性にもててるし(やはり兄貴のほうがもてるのか?)小狡いところもグッド。

何度観ても凄く楽しくて面白い作品です。なんといってもヒースとマットの掛け合いの妙が見ごたえたっぷりです。素晴らしくキャラクターがたってる印象がありますね。もうずっとこの二人の物語を観て来たような気がします。


posted by フェイユイ at 23:31| Comment(7) | TrackBack(0) | マット・デイモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じえるんたちが、ネットで可愛い事女性とかもててるし
兄貴と印象などを遍歴しなかった。


Posted by BlogPetのじえるん at 2006年05月19日 09:50
おっしゃっていること、全く同感で〜す。
監督も誉めてましたが、いままでと違うキャラを嬉々として、演じきっているマットに感心してましたよねぇ。兄弟喧嘩のところは、私の大好きなところです。(監督も誉めてましたし)かえるのおばあさんとの場面も好きだし、特典のカットされた場面で「シンデレラ」のところのマットも最高だし、あー語りつくせない〜。
ジェイコブとのキス寸前のところのマットの表情も可愛かったです。きりがないのでこのあたりで・・・
Posted by けいこ at 2006年06月25日 16:09
これはマットというより作品自体が叩かれているんですが(笑)私はここでも何回も書いたほど大好きですねー。
マットとヒースのコンビと言うのは想像する以上に凄くいいものでした!
Posted by フェイユイ at 2006年06月25日 22:39
☆メリークリスマス!^^
昨日、イブの日にこの作品を観ましたです。
フェイユイさんはこの作品がマットにはまる発端とのことで、熱い感想は皆読ませて頂きましたが、私はマット研究してきてもう最後近くなりやっとの『・グリム』鑑賞です。その環境の違いが面白いです。
ちなみに私の発端は『リプリー』ですので、いずれここに帰っていくのでは、と思います。
私は割とマットの若年齢の頃から加齢に従って大体ですが順番に追ってきてましたから、こんなにメークに凝ったマットの姿は初めてです。髪型ともみあげがポイントですね・ちょっと印象が今までと違います。
相変わらず演技面では安心して観ていられるのであとはこの映画のゴージャスな雰囲気を楽しみました。
テリー・ギリアム監督は、詳しくは解りませんが大分遊び心持った監督さんのような。子供らしい感覚をいつまでも失わない大人、かな。映像が綺麗でしたし二人の女優さんも。特にアンジェリカ=レナ・ヘディがタイプ。こういう見た目に生まれたかった・・(笑)
これでもか☆という位、豪華絢爛かつ重厚かつファンタジック&スペクタクル映像が展開。今はCG当たり前ですもんね〜。
色んなグリムのキャラクターが散りばめられていて。気に入りは、棺の中の足に綺麗なガラスの靴が表れる所とか。・・シンデレラは?と思ったらそうかあのマット達のお掃除姿!笑いました^^
おもちゃ箱のように色んなものが詰め込まれていますよね。各シーンの裏に含まれる意味とか考えると色々にとれます。余り性的な直接表現は(監督の感覚では不得意なようで?)ないですがあの深い森の中で起こる色々な現象や事件の中にそれら性的な意味が隠されている感じがしました。実際のグリム童話も違う捕らえ方があるようですしね。
美しいところでは、そう“オフィーリア”のイメージ・・素敵ですね・アンジェリカの目を閉じるお顔・・美しいなあ、ア、これはオーロラか?
ヒース&マット、余裕で演じてますね。マットも共演者に恵まれてるなぁ。多分もう相当ないい位置に来ているのですよ。彼の才能を監督達がほっとかない。
マット研究、もう『シリアナ』しかないよ〜;;そうだ『グローリーデイズ』もあるけどそれが終わったらもうホントにあとは来年の『ディパーテッド』待つばかりで・・アア終りが近づき少々寂しい私なのです(T_T)(^^;)
Posted by フラン at 2006年12月25日 10:22
そうですねー。私は確かにこの「ブラザーズグリム」に出会わなければマットを今みたいに好きになっていなかったですね!まったくギリアム監督には感謝するばかりです(笑)
といっても「グッドウィルハンティング」と「リプリー」はすでに観てて特に「リプリー」はいいと思ってたんですが「グリム」のマットで心が動きました。グリム=マットは他の彼と随分メイクが違うのですが他のを観ても印象が変わらず観れたのは自分でも不思議です。グリムでは兄貴役なので余計マット路線から離れてるんですけどね(意地悪だし)そういう表面ではなくマットの奥深いところに触れたんだと思っておきましょう(笑)

マットの映画を観ていこう!と決心したときは結構たくさんあるので安心したり覚悟を決めたりしなければいけないけど観ていくと面白いものばかりなのであっという間に終わってしまって寂しいですよね。私も経験したのでわかります。
私の再観ももう少しで終わりですし。
ただ仕事熱心な彼なのですぐ「デパーテッド」と「ザ・グッド・シェパード」もあるし。これからもきっと面白い作品を作ってくれるのを(将来的には監督も)私たちは見守っていきましょう!!(笑)
Posted by フェイユイ at 2006年12月26日 12:52
そう・・まだ先は長いですね!ところで何かベンが最近、監督したとか?そして役者としては名演でアカデミー主演にノミネートの可能性☆とか?・メデタイメデタイ◎
マット関係作21作観てきましてつらつら考えました・・一番魅力的なマットはどれか?フェイユイ様、いかがですか?
私は『グッドウィル』『クギづけ』『ボーン』×2は手元にDVDあるわけです。・・で、いま一度みたい魅力的なマットの役柄は☆意外にも“ライアン二等兵”。^^作品内容とは別に、もう一度観たいです。あと、『恋の方程式』のマットもgood◎です。^^
ライアン二等兵・・結局男性って、軍服になった時に一番その人の“素”が出る気がする。オトコって闘わずにいられない哀しい生き物なわけで、本能的なものが全部出ちゃうと思うのです。例えばジュード・ロウにしても汚い泥だらけなのに『スターリングラード』での彼が一番素敵と私は感じてました。マットのピュアな感じが、ライアンでとても感じられた気がして。・・勿論超私的な意見です。
フェイユイさんは、現時点で“どの役柄の”マットがお好きですか?・・^^
Posted by フラン at 2006年12月26日 21:06
そうなんですよねー!ベンってマットと比べられて「大根」だのマットのおかげで名前が売れただのって言われていた時期もあったようですが、いつの間にやら凄いことになっていたんですね!ベンの映画、殆ど観てないんですがこれはちょっと観たいです(ちょっと調子良すぎですか(-_-;)監督もやってたんですか?うーん、凄い。ますますマットがベンに惚れてしまいそうですね。ベンが賞取ったらマットは物凄く喜びそうです。

>一番魅力的なマットはどれか?
難しい質問しますねー(笑)これは困りましたよー。
私の中で一番「マットらしい」イメージに思えるのは「ふたりにクギづけ」の彼なんですが。可愛くてしょうがないんですよ。
ただ素敵に思えるのと言えば・・・「リプリー」のメガネ取った時のマット(笑)
「ドグマ」のマットも・・・どちらかと言えば心優しいマットより性悪なマットに惹かれてるのかもしれません。そういえば初恋のグリム兄貴も性悪だったし。なのでこれからも性悪マットをやって欲しいのです(笑)

スターリングラードのジュード!すてきでした!!
Posted by フェイユイ at 2006年12月27日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。