2006年06月04日

「GOAL!」(ゴール!)第1弾

ゴールb.gifゴールc.jpgゴールc.jpgゴールd.jpg

とんとん拍子のサクセスストーリーでありながらなぜか感動してしまう。というか感動の嵐に巻き込まれてしまうのだった。

メキシコからアメリカへ不法入国したサンチアゴ。必死の思いでロサンジェルスに落ち着いたのだった。
時がたち、プロサッカー選手になりたいと願い賢明に練習するサンチアゴに父親は「人生には二通りしかない。豪邸に住むものとそこで働く私達のようなものと」と言うのだった。ひたすら働き家族を守るのが男だと言い切る父親。
ある日、イギリス・のニューカッスルの選手だったグレンがサンチアゴのプレイに目を留め彼をプレミアリーグに誘うのだった。父親は「夢を見るな」と相手にしない。だが見かねた祖母がそんなサンチアゴをイギリスへと送り出してくれたのだった。

貧しくて不法入国の過去がありかつてギャングでもあったサンチアゴが、ひたすら一直線にフットボールの道を進み続ける姿はやっぱり魅了されてしまうのだ。サッカーは上手いけどちょっと私生活に問題ありのガバンとの友情もなかなかいい感じなのである。
上手く行きすぎという人もいるだろうが、親とのいさかいがあったり女の子を好きになったり病気を隠していたりする葛藤がある。ただサンチアゴが羨ましいほど真直ぐな心の持ち主なので本当にうれしくなるような爽やかな物語なのだ。

昨日に引き続き頑固親父の話になったのがおかしい。が、どちらも心底息子を愛している物語だったな。そしてお母さんとかおばあちゃんとか女性の身内が助けてくれるわけなんだ。

いつも晴天のロスから雨の多いイギリス・ニューキャッスルで思うようにプレイができない場面ではどうなることかと心配。
けど神様は彼を見守っていてくれましたね。こんなに激しい高揚感のあるサッカー映画は他にはないものだと思う。満員の観客が入ったスタジアムのシーンは鳥肌モノだった!やっぱサッカーは世界で最も興奮するスポーツだと思わずにはいられない。


ベッカム、ジダン、ラウールなどのスーパースターも登場してくれるし(あまりにも唐突で浮いているのは目をつぶろう)
三部作の第1弾ということでサンチアゴの活躍をまたまた期待しよう!!

監督:ダニー・キャノン 出演:クノ・ベッカー、スティーブン・ディレン、アレッサンドロ・ニヴォラ


posted by フェイユイ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(3) | 欧州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

メキシコ
Excerpt: グループ:グループDFIFAランキング:4位 個人技の優れた攻撃陣が魅力。 精神的支柱、ラファエル・マルケスを中心に強豪国にも引けを取らない戦いを見せる。 評価 ..
Weblog: LIP f:サッカーワールドカップ2006ドイツ大会まとめサイト (PukiWiki/TrackBack 0.4)
Tracked: 2006-06-05 13:08

FIFA公認映画 『GOAL! ゴール!』 ☆今年51本目☆
Excerpt: 昨日から始まったW杯に先駆けて公開された本作。 ちょっと前に【王様のブランチ】で、LiLiCOさんが涙で声を詰まらせながら紹介しているのを観て、『これは予想以上に感動作かも〜〜♪』と、観てきた。 ..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2006-06-12 07:07

GOAL! ゴール!
Excerpt: 映画史上初となるFIFA(国際サッカー連盟)公認のサッカー映画3部作の第1弾。プレミアリーグの名門ニューカッスル・ユナイテッドを舞台に、無名の新人選手の成長と彼を支える人々のきずなを描いた青春サクセス..
Weblog: スーパーヅカン
Tracked: 2006-07-01 00:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。