2006年06月08日

「サイドウェイ」アレクサンダー・ペイン

m050231a.jpg

何故いきなりこれ?って感じですが、何かの映画雑誌でマット・デイモンが名前を挙げていたのです。彼の好みの映画とか知らなかったので観てみました。

大変面白く頭のいい映画だと感じ楽しんで観ました。機知に富んだ会話、決して難しすぎないコメディであることがまた憎い。人生はやり直しがきくんだよと勇気づけてくれる映画なのですな。
私としてはもう「良い映画ですね」という感想です。文句の着けようもない自己完結した作品で、私の感想など別に必要ともしていないみたいです。完成された大人の映画ですね。だがしかし。

1週間後に結婚式を控えた親友と共にワインとゴルフを楽しむためにドライブしよう、という楽しい設定でしかもそこで主人公の男が今までの失敗ばかり(と思われる)の人生を考え直す、復活の物語でもあり、ラストも希望を感じさせると言う言うことなしの映画であります。
まあ、難を言えば、登場人物にゾクリとするような(ガエルみたいなさ)美形(男女とも)がいないってだけでね。そこがまたリアリティがあるっていうんで点数高くなるだろうし。

なんか不満みたいですが観てる間はとても楽しい映画でしたよ。頭のいい人が作るとこういうソツのない作品に仕上がるわけですね。
マット・デイモンが映画を作ったらこういう頭のいい映画を作りたいんでしょうか?もう少し私としては破綻したモノのほうがめちゃくちゃで面白いんですけどね。

ですから主人公より友人ジャックがおかしかったですね。ていうかジャックの方で考えたらとても愉快な映画でした。男性的で優しくていい人です(浮気者だという意見もあるでしょうが私的にはどうでもいい、許される範囲の他人事)
情けない主人公が親友が浮気現場に置き忘れた財布(こともあろうに結婚指輪を入れていた)を奪回しにいく場面はスリルあってよかったです。
結局面白かったわけですね。いや面白かったんですよ。

でもなんだかもっと破綻して欲しいんだよなー。

追記:マット・デイモンて演じるのも観るのもこういう友情もの(しかも二人きりのっての)が好きなんですねー。よくあきないものです。マットがやるならやっぱ主人公マイルスなんでしょうなー。私はジャックが好き(笑)

監督:アレクサンダー・ペイン  出演:ポール・ジアマッティ 、トーマス・ヘイデン・チャーチ 、ヴァージニア・マドセン 、サンドラ・オー 、メアリールイーズ・バーク
2004年製作アメリカ


posted by フェイユイ at 10:50| Comment(2) | TrackBack(2) | 北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何だか人間て年取ってくると“滑稽”になって来るんデスね〜皆。スタイル良い美男美女出てこなくて(でもマヤはこの映画中例外的に綺麗だけど)。全てが中年になると悔恨に満ちてしまうような;本人にその気がなくとも若い人からみたらそう見えるんだろうなぁ〜と我が身を省みさせられ哀しくもあり(笑)しかしやはり“アタマのいい”良く出来た映画でした。マイルス&ジャックの挙動に笑いっ放し・自虐的に;;
そして年取っても人間、実はほとんど中身は変わらないのかもしれない・財布を想って(笑)思わず泣きじゃくるジャックをみてそう思いましたです・・^^;
マイルスもマヤみたいな素敵な女性とあんな風に出会い理解しあえるなんて現実では結構難しいのでは、とも思いましたし。。
とにかく年取って何がみっともないって「贅肉」ダ!!とそれが一番心に戒められた私です(笑)
アレクサンダー・ペインさんてばご自身はイイオトコなのですよ〜そして才能もある。でも『パリジュテ』主人公も巨漢の中年独身女性でした。ちょっと、不公平だナ、なんて思う。。(ヒガミ?笑)
Posted by フラン at 2007年06月18日 19:25
「パリ・ジュテ」ってたくさんの監督のショートムービー集なんですねー。楽しみだ。

本作も思い出すとなんだかとても面白かったような気もする(笑)
年をとってくると滑稽になってくるし、寛容にもなってくる。ま、いいか、なんて。若い時は何にでも厳しいから「許せないわ」とか言って。それでますますゆるくなっていくんでしょうねー。お肉もつくし(笑)
Posted by フェイユイ at 2007年06月19日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

サイドウェイ
Excerpt: サイドウェイ〜寄り道[:ワイングラス:] 中年のおじさんが二人でワインとゴルフ三昧の旅にでるお話。 ひとりのうちジャックは一週間後に結婚を控えている俳優、 やっときままな独身暮らしにさようなら…..
Weblog: ごきげんいかが
Tracked: 2006-06-18 16:53

サイドウェイ
Excerpt: オススメ度 ★★★☆☆ アカデミー賞をはじめとても多くの映画賞を受賞しています、素晴らしい、でも僕には合わなかった、やばい、大抵たくさん賞を獲っている映画はそれなりに満足出来るものだけれど、この..
Weblog: 映画感想BLOG 瞼のスクリーン
Tracked: 2006-07-03 08:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。