2005年02月12日

「Some」後半

なかなかにスリル溢れるストーリーでした。やはりはらはらどきどきモノにはかわいい女の子は必須ですな。コ・スもずーっと2のセンで決めたましたね。時々、ものすごくキムタクに見えちゃうウンですよー(髪型のせいもあると思うんだが)違うときもあるけど。やはり木村くんて韓国系ですね。

最後までサスペンスにこだわってて、グロなとこもないので、グローバルな範囲で受け入れられると思う。エッチなシーンもないし(あ、これは言っちゃいかんかな)あくまでさわやか系の二人でした(そういう意味でも韓国映画としては希少価値)濃厚なラブシーンを期待してるならペケかもね。

満を持して作ったというだけあって、よく練られていたのではないでしょうか。カー・アクションにしろ、謎解きにしろ、充分に楽しめる一作品だと思います。
posted by フェイユイ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。