2005年02月13日

「殺人の追憶」後半

殺人の追憶.jpg殺人の追憶2.jpg殺人の追憶3.jpg

おっもしれーなー。なんでこうおもしろくできるのか!またまたネタバレなんでご容赦を。

とても感心するもののひとつに犯人像の顔、というのがある。
嫌疑をかけられる二人の男の顔もとてもいい。特に最初のかわいそうな感じの男の知能に問題があるというのも事件の真相を見え隠れさせるのにふさわしい設定だし、ふと話していた言葉が後々聞いてくるというのも定番ながらどんぴしゃです。カセットテープに吹き込まれたその男の小さな声をきくとこなんかぞわぞわするよ(パンスルーという声が耳について離れないよエーン)
また真犯人と思しき人物(未解決、だから思しき)のキャラクターも絶妙。今まで見た殺人ものって意外と犯人が出てくるとがっくりってのないですか?
最初から犯人が出ているのは別ですが、はじめ謎解きで途中から犯人が出てくるのって、私は「羊たちの沈黙」にしろブラピの「セブン」にしろそれまですごくおもしろかったのが、犯人が出てきて急に興味が薄れたんですよね。だから、犯人ってすごく難しいと思う。これも犯人が出てくるまでの緊迫感がすごいから犯人をどうするんだろ?とそれが心配だった。
でも杞憂でしたね。この殺人鬼キャラははまりじゃないでしょうか?ヨーク見てるとちょっと怖くも感じるし。
そして運命の冷酷さ。乱暴男にいらいらしていたらまさかあんな罰がくだるとは。その辺もしっかり処理してあるのだなあとまた感心してしまう。
殺害はかなり酷いことをしてるのだけど無意味にその辺を映してはいないところもいいですね。
そしてなんといっても犯人追跡の糸口となったラジオ番組から犯人がいつも殺人の日にリクエストする曲が流れた時、ソ・テユン刑事が慌てて窓を開け手を伸ばすと雨が降っていた。背中がぞーーーっとしましたああっ。

この映画は、未解決、とはいってもただ消化不良で終わっているものとは全く違うと感じます。
そして、ソン・ガンホとキム・サンギョンの熱演も見ごたえ充分。思い切り楽しめます。

いいんだけど、オンラインDVDレンタル・DISCASで「殺人の追憶」のレンタル状況見たら、あまり借りられていない・・・。韓国ブームで他のDVDはすごく貸出率高いのに、枚数が多いからかなあ。なぜ皆これを見ないのか?イヤもう皆借りちゃった後かな?
posted by フェイユイ at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ

やっぱりフェイユイ師姐は、この映画見ておられましたか。絶対外すはずがないと思っておりました。
今さら私も見ました。
あの適当な田舎刑事と理詰の都会刑事。これが、だんだんとやってる事が逆転していくんですよね。
で、自分も当然理詰刑事目線で田舎刑事のやり口に白眼視しているのに、気付けば容疑者を拷問してでも吐かせろとか思っている自分に気付くんですよ。
とにかく見入ってしまいました。

正直「羊たちの沈黙」より上かもとか思いました。
Posted by 遠志 at 2006年01月11日 18:32
面白い映画です!今思い返しても最高の出来ばえでしたね。
「羊たちの沈黙」は最初物凄く面白くて途中から(犯人がわかった辺りから)ダレてきたように感じたのですが、これは最後まで見せてくれる映画です。
韓国のアイドル映画もいいですが、こんな面白いのが日本ではまだあまり有名ではない気がするんですよねー。
Posted by フェイユイ at 2006年01月12日 11:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。