2006年07月17日

「シリアナ」追記

シリアナ4.jpgシリアナ7.jpgシリアナ8.jpgシリアナ6.jpg

「シリアナ」は乏しい知識で何とか鑑賞した。政治問題ではなく石油に関わる人々の欲望や不安を描いたものと思われるが、難しい問題を様々な人々の視点から描いていくと言う手法でこうも明確にできるとは基本的にシンプルで強い意志を持っている監督なのだろう、と感心しきり。
単純な人間なのでこういう映画を観たとたんに中東情勢が気になる。しかし笑い事ではなく昨日もベイルートではイスラエル軍による空爆が本格化、イスラエル北部ハイファはイスラム教シーア派からの攻撃で8人死亡と緊張した状況が続いているようだ。ジョージ・クルーニー演じるCIAボブが捕らわれたのがベイルートだったわけでより身近に感じられ怖ろしい。映画と言うのはこういった「遠い国」のニュースを身近に感じさせる力を持っているのは確かである。

こういった根気と集中力の要る映画というのは映画館とDVDのどちらがいいのだろう。私はいつもDVD鑑賞になるのだが、これのいい点はいつでも都合のいい時に停止できることだ。がこればかりやってると全体の流れがつかめなくなってしまう。とは言え大体において途中で停めてしまうのは映画に退屈してしまうからということが多い(後、家族に邪魔された時)「シリアナ」では殆ど停止することなく観ていたから退屈はしなかったのだろう。

ここではもう一つ家族と言うものが描かれている。アメリカでも中東でも家族は愛し合い、悩みぶつかり合う事もある。
ただ私が疑問だったのはマット・デイモン演じるブライアンの息子に対する感情だ。ブライアンの息子の死によって彼はナシール王子と深く関わりあうことになるのだが、きっかけとしては余りにも酷いことではないのか。わたしにはブライアンの妻の「息子の死を利用しているの」と言う考えが理解できる。一見優しげで面倒見のよいパパぶりだが息子の事故死から王子のアドバイザーになっていく、という設定がどうしても受け入れがたい。何故この設定になったのかこういう状況でもなければ王子とお話できないから、ということなのか。自分としては違う接点であって欲しかった。

一方面白かったのがクルーニー=ボブがパスポートを取り返しにホワイティングに脅しをかける場面。悪辣に脅すのがヒーローとは言い難く「ベイルート流か」と言われるのが却っておかしかった。しかしあのだだっ広い砂漠の道路でよく王子の車を探し当てたものだ。方向音痴の私なんぞは絶対に出会えないこと確実なのである。


posted by フェイユイ at 16:43| Comment(2) | TrackBack(0) | マット・デイモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぁぁー;やっと!観た訳です(笑)
とにかく難解な映画であろうという予想に加え、一回目レンタル時では時間なくてみれず続けて借り直す手続き時にビデオ店主が、“僕は原作読んだのだけど実はまだ映画を見てなくて・・イヤァ、あの難解な原作がどうやって映画で表現されてるのかと思ってね・・いかがでした?”などと仰り、そんな先入観念の下どれどれと観たらばナント!字幕が(これたまにあってツライ★)二段になった時に下段が読めない〜!!(++)。
ただでさえ難解な展開の上に字幕も頼りにならないのでは。。始めの方でほぼ匙投げ鑑賞態勢に切り替えました(言い訳^^;)。
で、観終わった後フェイユイさんはじめ色んな方々の感想やHPの説明を読み、フムフムと考えてはみました。
物語の感想は大筋フェイユイさんと一緒です。
鑑賞後とにかく虚無感がこみ上げて来て。結局、登場人物は皆“石油=金や権力や地位”に心を奪われてしまい、それらによって力のない人達が踏み潰されていく、という構図・・ラスト、あの男の子が目を静かにつむりながら自爆テロに飛び込んでいく横顔、悲しすぎる・・・。
そしてマット☆(マット・カテゴリーですからマットを個人的に語らせて下さい!笑)
久し振りに観たマットはやっぱり魅惑的でした〜〜〜(馬鹿状態全開☆)だってイキナリ“パパ”だし・金髪だし(笑)・スーツ姿のビジネスマン!それだけで萌え萌え^^:子供が似合うな!(抱っこしてたり^^)とか、相変わらず目の周辺が美しいな!とか、アンカーマンみたいにしゃべるシーンの声と表情がサイコウだな!とか^^;・・重いテーマの作品というのに全く・・。でもジョージ・クルーニーも、太っててもセクシーで、すごくいい役者。私もマットと同じく(笑)クルーニー大好きだなあ。
さぁ『シリアナ』も観てしまった今後、残るは『グローリー・デイズ』と『ユーロトリップ』あたりを残すのみ。。ですが近場に見当たらないから観られるのはいつになるのやら^^;それでもいつかのお楽しみ☆に、ちょっとは残しておきますか・・^^
マット作品以外でも、またコメントさせて下さいませ・宜しくお願い致しま〜す!^^
Posted by フラン at 2007年03月28日 16:52
最近マットから離れてしまってるので急に寂しくなりました(-_-;)
「ディパーテッド」早く観たいなあ。

「シリアナ」は観るのに結構決心要りました(笑)果たして私にわかるんだろうか?
理解したとは言い難いですが色々と考えさせられました。
フランさんは字幕が大変でしたね。私が観たのもそんなだったかな〜?覚えてない(笑)

マットの出番は多くないですが新作を観れてうれしかったのを覚えてます。もっと見ていたいなーと思いました。
「ディパーテッド」といいもっと映して欲しいですよね(観てないのに(笑))
主演映画が待ち遠しい!!
Posted by フェイユイ at 2007年03月28日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。