2006年07月25日

第43回大鐘賞映画祭授賞式での「王の男」を顧みる

「王の男」に痺れぼうっとなりながら改めて第43回大鐘賞映画祭授賞式のようすなど見てみる。

15部門候補、10部門受賞という怖ろしい数である。
これでもイ・ジュンギの人気の程が伺える(後ろのイ・ヨンエは綺麗だなー)

私は何と言ってもカム・ウソンのチャンセンに惚れてしまったのであるがカム・ウソンって普段はこうなのだ。うはー、映画のワイルドさと違ってインテリジェンスな男前だ(ってメガネに騙されてる単純な私?)

全員集合写真で見えているのは助演男優賞のユ・ヘジン

しかしイ・ジュンギはやっぱきれいだなということで。
posted by フェイユイ at 18:28| Comment(4) | TrackBack(2) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
長い梅雨で、雨が好きな私でも青空が恋しくなってしまう毎日です。
さてさて、カム・ウソンさんは私はビツクリしました。私はインテリ?のウソンさんの方に先に出会っていたので(映画でね)、『王の男』の方が彼だと分かったときは「別人だべ。」と目を疑ったのでした。それにしても、フェイユイさんのレビューを読んで、ますます早く観たくなりました。
ではでは。
Posted by さち at 2006年07月25日 21:31
こんばんは、さちさん。
ウソンさんはインテリの方が普通だったのですね(笑)メガネに騙されたんじゃなかった(笑)

観たばかりなので今は「王の男」で頭がいっぱいです!日本での公開待たれますねー!!
Posted by フェイユイ at 2006年07月25日 23:44
こんばんは、です。
どっちが本当の姿なのかは、分からんですよ(^^)
たまたま観たのがそういう作品だったんでした。
化けますね〜。役者だから当然か?!
Posted by さち at 2006年07月26日 22:55
なるほど。
どちらの顔も素敵!
今一番好きな役者さんです!(笑)王様も好きですよー。にやり。
Posted by フェイユイ at 2006年07月26日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21383019

この記事へのトラックバック

第43回大鐘賞映画祭結果発表!
Excerpt: 韓国の映画賞、第43回大鐘(テジョン)賞映画祭の結果が発表になりました。 今年は
Weblog: CINEMA草紙
Tracked: 2006-07-26 14:03

第43回大鐘賞映画祭結果発表!
Excerpt: 韓国の映画賞、第43回大鐘(テジョン)賞映画祭の結果が発表になりました。 今年は
Weblog: CINEMA草紙
Tracked: 2006-09-20 16:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。