2005年02月27日

「魚と寝る女」ヒジンとヒョンシクそして疑問

魚2.jpg魚・女.jpg魚と寝る.jpg

また見たんですけどねw何だか無性にインスタントコーヒーが飲みたくなる映画だ。ヒジンが運んできてくれればいいんだけど、来てくれないから自分で淹れて飲む。
またまたストーリーかいてしまうことになるのでよろしくお願いします。


キム・ギドク監督の映画で思うのは、男の目から見る女ではなく、女の方から見てる話が(今、私が見た限りじゃ)多いということだ。そして私にはその女性たちがとても感情移入できる存在なので見ていてせつない。

映画を見ていていくつか謎がある(私が気づかないでいるだけって気もしますが)

釣り場の管理人ヒジンはなぜ一人でここにいるのだろう。恋人を殺害し、自殺しようとしてやってきた男・ヒョンシクに着替えを出してやるシーンがある。たんすの奥から男物の服を出すのだ。ということは以前は別の男と住んでいたのだろうか。それは父親かもしれないし、夫がいたのかも知れない。

そして青いバイク、最初少しだけ水につかっており、次にはかなり水に入り込んでしまっている。このバイクは誰のものか。ヒョンシクが乗って来たのか?

これはかなり変な疑問かもしれないが、ヒジンがボートで寝てるシーンで太ももがあらわになっているが、その太ももに痣がある。またヒョンシクが売春婦の女の子とセックスしているシーンでヒョンシクの腕に痣がある。別にアップにもならないのだが意味があるのだろうか?

それだけなのだが、なんにでも意味づけをしているギドク監督。いちいち勘ぐっちゃいます。

男は自殺するのをやめ、釣りを始める。が、側にあった針金で魚を作り、自分の釣り針にさす。ヒジンはその針金の魚を見つけて微笑み、えさをつけてやる。えさのないはずの釣り針に魚がかかり驚くヒョンシク。

またヒョンシクは寂しくブランコをするヒジンを見て針金でブランコを作る。それでヒジンはもうヒョンシクを心から好きになってしまう。けっこうかわいいきっかけである。
ところで、偶然なのだろうか、例の問題シーン、ヒジンが自分の性器に釣り針を引っ掛けひっぱって逃げていくヒョンシクを呼び戻す。驚いたヒョンシクは慌てて戻り、ヒジンの性器から釣り針を抜き取っていくのだが、最後の釣り針を抜いて置いた時、その2本の釣り針がハートマークになってる・・・なんでそんなラブリーなwもし演出ならちょっと恥ずかしくないんですか、ギドクさん。私は問題シーンよりそっちで目をつぶりたくなりました。これも偶然か?

しかしこれでヒョンシクはとうとうヒジンに釣り上げられてしまうわけですね。ヒョンシクはもう観念しちゃって一緒に小屋にペンキ塗ってます。そしてあの美しいラストシーンへ。ここでもヒョンシクがヒジンからもう逃げられないことがわかるのでしょうか。

キム・ギドク監督の映画はいつも色彩が美しく、また建物の様子も物寂しい感じがとても好きです。


posted by フェイユイ at 23:06| Comment(2) | TrackBack(6) | キム・ギドク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
TBさせて頂きました。
記事を読んでいて、釣り針のハートマーク思い出しました。
私もあれ気になりました。狙ったんだなと思いましたが。なんか可愛かったですね。
あとあの針金のブランコ、なんか良かった。私も欲しい(笑)
Posted by hi-chan at 2005年03月05日 12:01
hi-chanさん、はじめまして。TBありがとうございます。キム・ギドクはDVDで「3iron(空き家)」を見て以来もう完全に捕まってしまったフェイユイです。
「魚と寝る女」のメイキング見てたら、あのブランコはキム・ギドク監督が作ってましたよ(仕上げだけかもしれないがw)ヒジンの化粧も(というか眉・あのすごい眉)も監督が描いてました。美術の勉強をした方だけあってさすがですね。ますます惚れる。

hi-chanさんはもう「サマリア」ごらんになったんですねー。私はこれからです(今日にでも)中国語字幕で見るので理解度が心配ですが。いつもギドク監督はセリフが少ないんでw助かる。

「インファナル・アフェア2」おもしろそうですね。私はまだ1しか見てないので・・ちょっと見たくなりましたw
これからもよろしくお願いします。
Posted by フェイユイ at 2005年03月05日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

魚と寝る女
Excerpt: キム・ギドク監督作品の映画です。 「サマリア」を観て、自分の中では、高評価ではなかったのに、借りて来てしまいました。もちろん、一緒に「悪い男」も。 「悪い男」は安藤くんが観て、気になった作品(監督)ら..
Weblog: Movies!!
Tracked: 2005-03-05 11:56

魚と寝る女
Excerpt: 監督:キム・ギドク  出演:ソ・ジョン キム・ヨソク パク・ソンヒ  2000 DVD   6点 監督、凄すぎます。もう勘弁してください。   人里離れた山中にある湖の釣り場の管..
Weblog: シネまだん
Tracked: 2005-05-07 12:44

映画「魚と寝る女」
Excerpt: タイトル: 魚と寝る女  エキセントリックな愛と幻影、残酷美とエロス、哲学したい方にお勧めします。  「魚と寝る女」は、皆さんをすぐにキム・キドク監督ワールドに連れ..
Weblog: ある在日コリアンの位牌
Tracked: 2005-06-29 00:38

魚と寝る女
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  静かに激しく。美しく残酷に。
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-01-03 00:01

『魚と寝る女』(’00・韓国)
Excerpt: あらすじ入り江になった釣場に、いくつもの小屋舟が浮かんでいる。男たちは日常から離れて、この小屋舟に篭もり釣りや賭け事、女遊びに興じるのだ。この釣場の管理をしているのは孤独な女、ヒジン(ソ・ジョン)。世..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-02-20 21:49

ソ・ジョン -魚と寝る女-
Excerpt: 初めて、GYAOで映画鑑賞。 韓国映画で18禁。 韓国美女がムフフかと釣られて見た、 「魚と寝る女」 が、期待は見事に裏切られ、、、 すみませーーん。18禁の解釈を間違ってました。 ..
Weblog: ぐぅちゅえんの見たり読んだり
Tracked: 2006-03-19 11:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。