2006年08月14日

「魁!!クロマティ高校 THE MOVIE」

〓〓〓〓〓??????.jpg

今日は書くことが多い。こんなに面白い映画だとは思いもよらなかった。
原作漫画は知らないので(ちらと覗いたことはあるが)比較とかはできないけどいかにも今の漫画的なノリで突っ走る「魁!!クロマティ高校 THE MOVIE」だった。
主人公神山高志を演じる須賀貴匡が抜群にあっている。男ばかりしかも不良ばかりの世界なのだが出演者が物凄くよくて感激だった。
何とはなしに武闘派が多かったのだがフレディが渡辺裕之だとか(ははハードゲイだって)変なぬいぐるみ(失礼)が遠藤憲一や高知東生だったりしかも橋本真也が出てたのにびっくり。遺作なのだね。悲しくなった。
他にも山本浩司、板尾創路、ロバート、武田真治(メカ沢くんの声)なんてのも。宇宙猿人ゴリの登場にも懐かしさで胸が熱くなる。

何しろ映画化され公開前に元巨人軍のクロマティから名前を勝手に使ったのどうので話題になっていた。その時は笑っていただけだったが、こんな面白い出来栄えだったとは。いやあ、公開できてよかったよかった。

こういう日本独特の不良群像というのは凄くいいね。おかしくてもちょっぴり哀愁が漂う感じ。
しかし高校生には絶対見えない面々なのだが演じている連中が心底楽しんでいるみたい。これは絶対おススメだね。
私的には少林寺場面がうれしい。男の修行というとこれです。

監督:山口雄大 出演:須賀貴匡、虎牙光揮、山本浩司、渡辺裕之、高山善廣、板尾創路、金子 昇
2005年 日本


ラベル:不良
posted by フェイユイ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。