2005年04月14日

「功夫/カンフーハッスル」チャウ・シンチー

カンフーハッスル.jpg功夫.jpgチャウ・シンチー.jpg

堪能しました!おもしろかったよう!!香港ではあるのでしょうが、チャウ・シンチー独特の不思議世界を味わえて何だか幸せな気分です。映画の楽しい要素をたっぷり盛り込んだそしてロマンチックなお話でしたねえ。
何より出演者の皆さんがめちゃめちゃ楽しんで作ってる気がします。色んな映画のパロディもあり、また武侠モノの技なんかもどんどん出てきてまさにワンダーランドという感じ。
 
なんとなく他の役者さんの活躍が多かった気もするけど、チャウ・シンチーはいつまでもかわいいなあ。鍛えられた体もすてきでしたね。
おなじみの顔もたくさん見れてうれしいことでした。

しかしこれだけ色んな武芸者(?)がいて、最強はおばちゃんだというのがよかったw

最後の花はカモミールですよね?なんだかかわいいなあ。
posted by フェイユイ at 23:55| Comment(4) | TrackBack(2) | 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかもそのおばあちゃんが小龍女って(爆笑)。私の中の美しき小龍女のイメージがあ(^^;。
星爺、あの年齢であの顔、あの身体、あの動き、すごすぎです。今、こういうCGを作らせたら世界最強ですね。
Posted by サンタパパ at 2005年09月23日 15:57
チャウ・シンチーの映画はまだとても全部見たとはいえないのですが、ほんとにおもしろいですね。
「チャイニーズ・オデッセイ」についても書きたいなあと思ってはいるんですが(大好きですあの映画)
Posted by フェイユイ at 2005年09月23日 17:16
チャウ・シンチーの映画は日本で紹介されてない映画や廃盤になったビデオも多いので、全部見るなんてとても(苦笑)。
ちなみに来年のテレビドラマの『神雕剣侠』での小龍女は『天龍八部』の王のお嬢さん役の劉亦菲だそうです。サイトの写真を見たら実に小龍女に似合ってますね。『天龍八部』では役柄、江湖客演解説員(爆笑)でしたが、小龍女をやるからにはバリバリにアクションを見せてくれそうです。
ちなみに『カンフー・ハッスル』の小龍女も出ているこの夏の王晶監督の『雀聖/Kung-fu Mahjang』は、タイトルと元華と元秋が出るので『超級学校覇王』みたいなかなりハチャメチャなアクション・コメディを期待したのですが、、『ゴッドギャンブラー2』みたいな映画でした(^^;。
『チャイニーズ・オデッセイ』(2002じゃない方(^^;)は好きな映画で、昔blogに記事にしていますが、読まれましたでしょうか?
Posted by サンタパパ at 2005年09月24日 23:30
>全部見るなんてとても(苦笑)。
 
ほんとだ、「全部」なんて言葉どこから出てきたんでしょうか。赤面です。私は全部どころか、半分でも4分の一でもなく少ししか見てませんです。販売されてるDVDだけでも沢山あるのに。それこそ苦笑してしまいました。お恥ずかしい。
記事も読ませていただきました。そうそう、すごく頭がごちゃごちゃになる映画ですよね。こういうパズルのような映画、大好きです。っていっても理解できるわけでもないんですが(笑)

>来年のテレビドラマの『神雕剣侠』での小龍女は『天龍八部』の王のお嬢さん役の劉亦菲

わわ、それはまた楽しみですねー。今回は説明をするばかりでしたから思い切り暴れて欲しいです。(まだ想像できませんが)
Posted by フェイユイ at 2005年09月25日 16:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

カンフーハッスル
Excerpt: カンフーハッスル
Weblog: AML Amazon Link
Tracked: 2005-04-28 07:53

カンフー・ハッスル
Excerpt: あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 大晦日は待ちに待った『カンフー・ハッスル』の先行上映に行って来ました。文化大革命前の中国のとある場所では、斧をトレードマーク..
Weblog: かたすみの映画小屋
Tracked: 2005-09-23 12:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。