2005年04月23日

「火線任務」第7話

ストーリーはいちいち書かないと最初に言ったような気がしますが、ちょっと書かないと話が進まないのでwどうしてもネタバレものになってしまいます。で、ネタバレですね。

とにかく子守(張孝全)はかわいそうなんですが、子守が運転する救急車が酔っ払い運転をしてたバイクの男に衝突してしまって怪我をさせてしまう。それを怒ってというかこれ幸いというか、その男の息子が「なんてことしやがる」といって金を要求。何だか徒党を組んで消防署に押しかけ抗議。それに唐漢生(藍正龍)の弟・雲生が1枚かんでるという頭の痛い状態なのです。緊急でサイレンを鳴らして走ってるのにそんな言いがかりつけられるのでしょうか?よくわかりません。
また嘉嘉がテレビのアナウンサーとなって初めて伝えたニュースがこの苗子守がもめてる状況を伝えるものだった。嘉嘉もかわいそうですよー。

そのニュースをテレビで見ていたのが子守の父だった。エーと私にはよくわかんなかったんだけど子守の父はホテルにいてその同じ階にある部屋が火事に。苗パパは昔取った杵柄手際よく警報を鳴らし人を呼び火を消した。隊長はじめ小守達がホテルについた頃には鎮火。隊長は苗パパを見つけ「隊長!」子守は「パパ!」ということで3人消防署で再会を喜ぶ。が、子守はこのとき初めてママが火事で死んだと知らされひどく傷つき部屋を飛び出す。話を聞いてた漢生はずっと会ってお礼を言いたいと思っていた恩人が子守の父と知り驚くが、苗パパに感謝の気持ちを伝える。

そしてショックを受けている子守に漢生は今までの子守に対するきつい態度は勘違いから来ていた嫉妬だったと侘びをする。そして手を差し出し友達になろうと。
勿論、気立てのいい子守はしっかとその手を握りましたとも。ハー、辛い話でしたが、この二人が仲良くなれてよかったです。も少し仲悪いままかと思ってたら意外と早く仲良しにwいや、いいことです。

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。