2005年04月26日

「火線任務」第9話

ネタバレ注意。 

嘉嘉と上手くいかず落ち込む子守を慰めるパパと水来。ところでここでも張孝全親子の里は南部となってるよう。そういう顔なのかな。

苗パパはくそったれの雲生のお見舞いに行きますが、まだまだこちらも心は頑ななままですな。パパも大変です。

一人で山登りアンド写真撮影に行った鄭芸は名、なんと崖の上から下の岩場へ落っこちてしまいます。おーまいがっ。しかも脚を骨折。携帯は車に残したまま(皆さん、山登りの時は、絶対携帯電話は携帯しましょうね)絶体絶命です。その間も漢生はひっきりなしに携帯をかけてんですが、ああ、鄭芸にはもうなすすべがありません。

ところで、このドラマでの携帯は(開く時?かな)の音がものすごく大きいよ。やたら携帯かけるシーンが多いしね。

一方、隊長の家庭ではまだ幼い坊やがちっとも自分にかまってくれず、学校にも来てくれないパパに怒りを爆発させてました。どうしょうもない坊やの問いかけに思わず声を荒げてしまうママ。家庭崩壊です。しかも坊やが高熱をだしてしまいます。隊長さんどうしますか?

その頃崖の上に置きっ放しになっていた自動車から、鄭芸の身元がわり出されテレビで鄭芸が行方不明になっているというニュースが流れる(読んだのは嘉嘉です)それを聞いた唐漢生と苗子守隊長に鄭芸の捜索を願い出ます。そろって持ち場を離れるという二人に隊長は許可を出しません。が、宋水来の口ぞえで隊長も捜索を許可。

地元の捜索隊とともに鄭芸を探すふたり。が捜索は難航。何だかすぐ側のようだったのにねー。しかも子守のトライアルバイクの運転が心もとないです。漢生の必死の形相も何だか頼りない。でも真剣なのですよね、きっと。愛する人が心配で。

しかしなんとか鄭芸は助け出されましたよ。でも鄭芸を助けに走った子守にまた疑心暗鬼の嘉嘉です。うーん、子守はもうかあなたのことしか考えてないんですがね。そんなに可愛いんだからも少し自信持ちましょうよ。

鄭芸の方は目覚めた時看病してたのが子守で肝心の漢生は弟の看病にいったときかされおカンムリ。しょうがないなあ、もう。隊長さんは坊やの様子を見に行きました。やはり家族あっての仕事ですからね。この前、苗隊長にそう聞いたでしょ。ふんとにー。

主要演員:張孝全、安以軒、藍正龍、GINA、阿pang、楊千霈、伊正
posted by フェイユイ at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 火線任務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうはフェイユイがバレまでフェイユイの自動車が許可するはずだったみたい。
Posted by BlogPetの「じえるん」 at 2005年04月26日 10:23
そんな覚えはないね!
Posted by フェイユイ at 2005年04月26日 14:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。