2005年05月12日

初恋のアルバム - 人魚姫のいた島 - (My Mother, Mermaid )前半

paku.jpg人魚.jpg

久し振りの韓国映画である。ホントはこれ、もっとずっと前に見れたはずなのだが、DVDの美しいパッケージと「心温まる純愛物語」という説明に購入したもののおきれいな映画を想像して二の足を踏んでいた。で、今日とうとう見ました、前半ですが。
いやこれは全くそういうきれいなだけのストーリーではなくて、とてもおもしろいのですね。早く見ればよかったー。

郵便局に勤めている平凡な女の子ナヨン(チョン・ドヨン)は、かなり荒っぽい母親に不満を持っている。銭湯で垢すりをして働いているのだが、客と喧嘩はするわ、タ○は吐き散らすわ(悪口は我慢するが、タ○はやめてくれー)その上、母は気弱な父親が病気になって落ち込んでいても乱暴な言葉を吐くばかりで父への愛情を何も感じられない。そんな両親を見ていてナヨンはボーイフレンドとの将来にも不安を持ってしまう。
そしてある日、父親がどこかへ行ってしまう。母親は相変わらず知らん振り。ニュージーランドへの旅行を楽しみにしていたナヨンだが、行くわけにもいかず、父親を捜しに両親の故郷である島を訪ねるのだった。
ところが、島へついたナヨンは自分が両親が出会った頃にタイムスリップしたのだった!!

この若かりし母をチョン・ドヨンが二役で演じてるのですが、これが全く今のお母さんそのものでちっとも可愛くない!wいや顔の造作は可愛い筈なのに可愛くないのだ。横にいる娘のナヨンはすごく可愛いのに(同じ人ですよ)wこれはちょっとすごいことかもしんない。若かりし父は郵便配達をしていてすらりとしてハンサムだ。これを「殺人の追憶」のパク・へイルがやっていて(この人が見たくて買った訳)これがまた驚き。あの時は神経質な陰気な美青年だったのがここではからりとさわやかなたくましい感じすら覚える好青年ではありませんか。このいかす郵便配達夫にお母さんはぞっこんなわけです。お父さんもまんざらではない様子。おかしかったのは三つ編み髪のお母さんがチヂミをざるにのせて自転車で走っていくお父さんを追いかける場面、これはもうチャン・イーモウの「初恋の来た道」そのものではありませんか。しかしチャン・ズイィーはすごくかわいかったがこちらの初恋さんはちっともかわいくなーい。しかも走りっぷりもなんだか執念入ってるし。いやいやすみません。悪口じゃなくてそこんとこがすごくよくて見とれてしまったのですよ。そんな様子を娘は可愛く見てるんですけど。
そして字が書けない読めないお母さんにお父さんは文房具をプレゼントして、字を教えてあげると言ってくれたのでした。お母さんに字を書かせるために手作りで字がなぞれるよう点書きにしてあげるお父さんでした。

お父さんがいなくなっても知らん振りとナヨンはお母さんを見ましたが、実は昔島でやっていた海女のように職場の銭湯で泳ぎながらお母さんはお父さんを想っています。娘が母の心を全てわかっているわけでないことが、この場面で伝わります。

島ではお母さんは海女さんをやっていてこれがタイトルにかかっていくのでしょうね。またナヨンの叔父さんの子供時代の子がすごくかわいい。ナヨンはオジサンである叔父さんしか知らないわけで小さな叔父さんがすごく可愛いと思うのもおもしろいですね。
posted by フェイユイ at 00:36| Comment(6) | TrackBack(4) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうじえるんは、ここへ叔父さんみたいな病気した?
Posted by BlogPetの「じえるん」 at 2005年05月12日 10:24
してないしてない。大丈夫だよ。
Posted by フェイユイ at 2005年05月12日 11:12
はじめまして!
この映画がとっても大好きなのでトラックバックさせていただきました。
素敵な映画ですよね。
ところで、私もパク・ヘイル好きです。
次の作品「恋愛の目的」では、この映画や「菊花の香り」のような純粋なイメージとは全く違い、あきれるほどズーズーしい役を演じてるそうです。楽しみです!
Posted by soon at 2005年05月12日 18:30
はじめまして。ようこそおいでくださいました!
パク・ヘイルは「殺人の追憶」から2度目なのですが、見事な変身ですね。また次の作品も全然違う役なのですか。ホントに実力のある人なのですねえ。
チョン・ドヨンは「接続」「ハッピーエンド」を観ましたが、この映画ではまたすばらしいですね。私はDVD(韓国製)の前半をみたとこなので、今日また続きを見る予定です。楽しみです。
soonさんもすごく映画好きなのですね。
これからもよろしくお願いします。
Posted by フェイユイ at 2005年05月12日 19:28
初めまして、ぼたんです。
TBさせていただきました^^
あいさつが遅くなってしまって、ごめんなさい><;
ヘイルさんが大好きで見に行ったのですが、ほんとにいい映画でした♪♪

これからも覗かせてください☆★
Posted by ぼたん at 2005年07月09日 13:20
ぼたんさん、はじめましてー。
TBありがとうございます。私もTBさせていただきますね。
へイルさんのファンなのですね。この映画のへイルはすごく男らしくさわやかで素敵でした。映画も笑うシーンもたっぷりで泣かせられました。
これからもよろしくお願いしますm(__)m
Posted by フェイユイ at 2005年07月09日 18:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

初恋のアルバム〜人魚姫のいた島〜
Excerpt: 初恋のアルバム〜人魚姫のいた島〜 (原題は人魚姫 /인어공주 2004年) 個人的に本年みた韓国映画の中で もっとも感動した映画。 ..
Weblog: 月下独想
Tracked: 2005-05-12 18:24

ニュージーランド
Excerpt: ニュージーランドニュージーランドは、南西太平洋の島国。2つの主要な島と、多くの小さな島々からなる。北西2000km先にオーストラリア大陸があり、南は南極大陸、北はトンガ、ニューカレドニア、フィジーがあ..
Weblog: ニュージーランド-Search
Tracked: 2005-05-15 14:47

初恋のアルバム〜人魚姫のいた島〜
Excerpt: 監督:パク・フンシク  出演:チョン・ドヨン パク・ヘイル  公式サイト   8点 「初恋のきた道」を彷彿とさせる純愛物語    情けない夫を罵り続ける母、そんな両親..
Weblog: シネまだん
Tracked: 2005-06-25 05:10

スクリーンで会うヘイルさん
Excerpt: 最近韓国映画をたくさん見たので、ぼちぼちその感想を書いていこうと思います^^ 初恋のアルバム??人魚姫のいた島?? ストーリーは“下品でガサツな母とその母に言われっぱなしで弱々しい父が嫌で..
Weblog: L'Auberge espagnole
Tracked: 2005-07-09 02:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。