2005年05月31日

「天下無賊」アンディ・ラウ、レネ・リウ、グー・ヨウ 前半

天下.jpg

ま、また不思議な映画を観てしまった!と言ってもまだ途中だが。作ったのはフォン・シャオガン。中国ではお正月映画でお馴染みという大人気監督さんである。「大腕(ハッピー・フューネラル)」の監督さんだ。(おもしろかったよね)
しかもご本人もちょいちょい映画に出ていらっしゃるらしくチャウ・シンチーの「カンフー・ハッスル」でもヤクザの役で出演してたと。ほえ、また観ねば。

しかしアンディとレネとグー・ヨウさんというものすごい3人である。香港と台湾と中国のそれぞれ代表選手がスリとなって大陸を走る列車を舞台に華麗なるスリ・テクニックを繰り広げる。いきなり、よそ者が見るとその不可思議な宇宙空間に取り残された気がする。なんだか違う惑星のようだ。地球のようでこの星ではないのかも知れぬ。
まず景色が全然異空間だ。ものすごく広い。大陸の人々の中でアンディとレネが浮いている。勿論、グー・ヨウさんはすばらしく不思議だ(笑)いつも不思議空間だもの。そしてアンディ+レネのスリコンビとグー・ヨウ+リー・ビンビンたちスリチームのへんてこな戦いが!アンディとグー・ヨウさんのゆで卵から剥き対生卵を指で割る対決はあまりにも珍妙な音楽とともにあっけにとられてしまう。また。カンフーのようなまた不思議なスリ攻防。
そういうみょうちきりんな争いの中で一人存在感のある少年が。おや「盲井」に出てたあの男の子だ。ここでも心根の優しい田舎モノの少年を演じているのだが、抜群にうまいです。この子だけ地球人だ。
実はこの子がこの映画の中心になる存在で、この朴訥とした少年が一所懸命稼いで田舎にもって帰ろうとしている大金を二組のスリチームが何とかして我が物にしよう、という話なのだ。(おいおい、可哀想じゃないか!)
グー・ヨウさんは上手いけどいつも普通じゃないですね(そしていつも頭が気になるグー・ヨウさんだがここでも白髪から黒髪になったりして妖しい)
レネも相変わらずであのきょときょとした演技がかわいい。アンディはいわずもがな。

しかしこれではなんだか褒めてないように思われそうだ。こんなにおもしろい映画もないと思って観ております。これは日本では上映されてないのでしょうか?中国ではやっぱりの大ヒットだったみたいですね。すごいなあ、フォン・シャオガン監督って。

*スタッフ*
監督・脚本:馮小剛 撮影:張黎 美術:趙京、趙海 
*キャスト*
アンディ・ラウ 劉若英(レネ・リウ)葛優(グー・ヨウ) 李冰冰(リー・ビンビン) 尤勇 ワン・バオチャン(少年)
2004年
posted by フェイユイ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(2) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

芸能人INDEX アンディ・ラウ
Excerpt: 芸能人INDEX アンディ・ラウ
Weblog: 芸能人INDEX
Tracked: 2005-06-04 22:12

芸能人INDEX アンディ・ラウ
Excerpt: 芸能人INDEX アンディ・ラウ
Weblog: 芸能人INDEX
Tracked: 2005-06-04 22:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。