2005年07月22日

周杰倫と藤原拓海、錯乱

ジェイジェイ.jpg

「頭文字D」の原作を読み出した時は、主人公の拓海と周杰倫が重ならず、別々に愛してましたが(今、拓海にぞっこんな私、笑えねー)映画を観てしまった今、ジェイの歌を聞いてたら(毎日聞いてるのです)なんだか拓海が歌ってるような気がした!本末転倒かな。
マンガを読んでてもジェイが見えてくるし。何だかジェイと拓海がごっちゃになって、実際にいる人物(ジェイの姿をした)のような錯覚にとらわれてる。ちょっとおかしくなってきたね。やばいです。
大体、ジェイと拓海は造形的によく似てるから投影するのはすごく簡単。ジェイが群馬にいるような気がしてきた。重症です。
posted by フェイユイ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。