2005年09月19日

『頭文字D』:初日動員ダントツ、興行成績10億円へ

ジェイ・娘子軍団.jpg集合ハ真.jpg並んで.jpg頭文字D−1.jpg下り最速.jpgイニD2.jpg

やったあ!!うれしい!!もううれしくてしょうがないよぉ。バンバン!

17日に日本で封切りとなった周杰倫(ジェイ・チョウ)主演の映画『頭文字<イニシャル>D THE MOVIE』が、好調な滑り出しをみせている、ということで。

私が観に行った18日・レイトショーでも来てはいけないお子様を含めカップル、親子、コアな雰囲気のお一人様(ハンサムだった)などなど幅広い客層でしたね。

映画館で観る「イニシャルD」はスピード感、迫力、音楽、が溢れ出してくるすばらしさで観る者を惹きつけて離さない。また心に残る青春群像劇でもある。
かっこいい音楽と相まって車の持つ音、あの音がかっこいいんだ。

原作「イニシャルD」のファンの方、アニメで好きだった方、ハチロクファンの方、香港映画ファンやジェイ・ジョウファンは勿論、エディソン、ショーン、アンソニーファンの方、チャップマン、ジョーダンファンの方、鈴木杏ファンの方、とにかく車やバトル好き、かっこいいのが好きな人、これは絶対観るべき価値あり、だよ!!

後、老婆心ながら申し上げるが、主人公拓海をやってる青年は中華圏を代表するミュージシャンで台湾人の周杰倫(ジェイ・チョウ)、監督や多くの俳優さん(親父役、涼介始めライバルやたちの多数の人は(例外あり))香港人、岩城清次(リウ・ゲンホン)は台湾人、鈴木杏は日本人、話す言葉は広東語(中国語の中で主に香港で使われてる言葉)舞台は日本、撮影も日本(ほぼ)であります、念のため。画面に出てきた名前を見てもわかるが日本人も多く出演しており(特にドライバーさん(タカハシレーシング))アジア人ばかりなので判別は難しいが、まさにアジアの「イニシャルD」好きが集結して作り上げた作品なのだ。かっこええ。
絶対観るべし。
posted by フェイユイ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 周杰倫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。