2004年10月02日

「夜奔」

今日はゆっくり映画を見る暇はなかったので、過去の話をします。私が好きな映画のひとつに「夜奔」があります。中国映画を見始めた頃の私には、とてもよい案内役だったような気がします。ストーリーはふたりの青年と一人の少女の不思議な愛情関係から成り立ってます。許婚のふたりはそれぞれに舞台役者の青年を愛してしまいます。役者の青年はまたほかに彼を偏愛する金持ちの男がいます。そんななかで役者のリンチョンは音楽家である青年シャオドンを愛するようになります。
昆曲の名場面とチェロの音色、美しい3人の若者の甘い青春のひと時。うっとりと魅入ってしまいましたね。なんといっても、レネ・リウがとてもよかったと思います。またダイ・リーレンを知ることができてほんとによかったです。
ホアン・レイはまさにはまり役といった感じでお坊ちゃま的魅力を発揮してましたし、林冲役の林冲はシャオドンが心を奪われるだけの美しさが確かに現されていたと思います。
そんな感じで私はもう何回となくこの映画をみてしまいました。ヨーロッパ映画をたくさん見てて、これから、中国映画を見ようという人にはとてもお勧めです。
yeben1
監督シュイ・リーゴン 出演イン・ジャオトー ダイ・リーレン ホアン・レイ レネ・リウ
1999年
posted by フェイユイ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。